その10:大都市と終着

前回の続き。
 
Elsweyr縦断も終盤です。
 
大都市Corintheを目指し、そして終着へ。
 

Corinthe

 
↓さらに南下。Elsweyrの首都Corintheが見えてきました。

 
↓夕日に白壁が映える美しい街です。

 
↓もう時間が遅いため、市場には誰もいません。しかたなく宿屋へ。

 
↓ベッドが借りられなかったので、今日もテント。店の中でどーん。
私「ここの線からこっちは帝国領です」 店主「ちょ、あんたらうちの店でなにやってんだ!!」
Aくん「ごめんなさいすぐ衛兵さん呼んできますから」 Bさん「もうやだこの部隊」

 
↓一夜明けたCorinthe。市場には商人さんがたくさんいます。ここでしか買えない特産品もあります。

 
↓街の全体像。大きな街です。負荷がすごいです、重いです、CTDです。

 
↓奥には宮殿もあります。綺麗ですね~。

 
↓大きなトラさんもいます。ハンター心をくすぐりますね。

 
↓私「死ねぇ!!」 Bさん「やめてぇぇぇぇぇぇぇっ!!」
Aくん「なにやってんすか」 Bさん「もうやだこの部隊」

 
 

最南端、そして終着点

↓Corintheを後にして、夕焼けの中ひたすら南へ向かいます。夕焼けと赤土のコラボが綺麗です。

 
↓出現するオオカミタイプの敵の名前も「Red Wolf」で赤色です。

 
↓Corinthe近くの水辺とプランテーション。水面に映る夕日が綺麗です。

 
↓そしてついにたどり着いた、Elsweyr最南端の港街。

 
↓またしてもベッドが借りられず、またテント。今度は民家の屋上にどーん。
私「テント張ったよー、上がっといでー」  住民「こ、こらぁ!!うちの家でなにやってんだあんたら!!」
Aくん「あぁ~もう……知らね」  Bさん「もうやだこの部隊」

 
↓ふぅ、砂漠は大変な場所でした。もう疲れた、今日は寝る。

 
 
 
ということで、Elsweyr縦断の旅、でした。
 
かなり駆け足でお送りしましたが、砂漠の旅というのは中々趣があって面白かったです。
 
5/18現在TESNではダウンロード出来なくなっているみたいですが……どうなるんだろう?
 
かなりの良MODで観光には最適です。
 
ひとまず砂漠はここまで。次はどこに行こうかな……。
 
次回へ続く(たぶん)。

その9:オアシスの悪魔

前回の続き。
 
絶賛gdgd進行中の新規データの旅。ひたすら砂漠を進みます。
 

砂漠を越えて

↓Orcrestを後に、さらに南へ向かいます。相変わらず砂だらけの砂漠です。

 
↓Bさん「わたしもう砂漠なんて嫌です」 Aくん「隊長、どうすんすか、これ」
PC「もうすぐ水辺があるから、そこまで歩きます」
Aくん「えーーー」 Bさん「Aだけにえーー」 PC「おまえら……」

 
↓Orcrestからほどなく、水辺に到着。水を見るとなごみますね。……と思いきや。

 
↓え?ちょ、待(ry

 
↓瞬!!殺!!イェア゛!!(゚▽゚=)

 
↓ロードしてやり直し。今度はオアシスに近づかないようにして、先に進みます。Elsweyr南部は赤土の荒野が広がっています。

 
↓しばらく進むと、帝国軍の砦が見えてきました。Cyrodiilのそれと異なり、現役バリバリで機能しているようです。

 
↓その「しちずん(市民)」ってのやめないか?一応こっちも軍人なんだよ?(脳内設定では)

 
↓基地司令に状況を報告。
PC「帝都から派遣されてまいりました!!」
司令「御苦労だった。ところで、任務の内容は?どんな用事でここへ?」
PC「観光です」 司令「帰れッ!!」 Aくん「ちょwww」 Bさん「もうやだこの部隊」

 
↓怒られた。
司令「お前ら真面目にやらないなら、懲戒免職で処分するぞ」
PC「すいません」
Aくん「お前『ら』って俺らも巻き添えですかwwww笑えねぇ」 Bさん「もうやだこの部隊」

 
 
 
 
 
 ということで、オアシスの悪夢、でした。実はあのデカいワニくんはクエストにも絡む敵みたいです。
……が、現状勝てる見込みが無かったのでスルー確定。
 Elsweyr南部は赤土に覆われており、北部の砂漠とはまた違った趣がありますね。現役で活躍する帝国軍の砦もなかなか勇壮です。もっとも、Elsweyrではインペリアルによる支配体制というのは快く思われているわけではないようですが。
 
次回に続く。

その8:怪物の街と婚約者

なんだかんだで前回から大分経ってますが。
 
前回の続き、です。
 

怪物の街

砂嵐の中、Orcrest という街に到着しました。

↓ミノタウロスとかいきなり出てきたり、びっくりした。人慣れしていて無害ですが。

 
↓砂嵐を避けるために近くの建物に入ったら……。奴隷商人の店でした。海賊島の一件が思い起こされます。

 
↓そそくさと立ち去り、とりあえず城門の中の市街地へ。城門前にはオークの兵士がたくさんいます。

 
↓市街地。ゴブリンとかがウロウロしてます。

 
↓酒場。砂漠の宿、といった感じ。でもベッドは借りられません。

 
↓お客さん達に話を聞いていると、例の追剥の婚約者について有力情報が。市場って、城門前にあったやつかな?

 
↓今日はもう遅いので、街の前にテントを張り、明日捜索を開始することに。

 

婚約者を探して

↓翌朝。昨日の砂嵐がウソのよう。街のオアシスの全体像はこんな感じだったようです。

 
↓さっそく市場に向かうと、いました追剥の婚約者。うーん、仕方なかったとはいえ、悪い事をしてしまったかもしれない。

 
↓遺品の婚約指輪を渡すと、お礼にこんなデザインの透明化スカーフをくれました。
見えるかな?見えないよねぇ。

 
 
 
ということで、怪物の街 Orcrest でした。
カジートとオークを中心に、様々なモンスター達が共存している街です。皆が共存する、争いの無い理想郷……かと思いきや、犯罪者の巣窟だったり、奴隷商人がいたり、やっぱり怪物の街らしい殺伐とした街みたいです。
 
Orcrest を経由して、さらに南へ向かいます。
次回へ続く。

新規データの旅その7:砂の大地

前回の続き。
 
 いつのまにやら観光プレイ日記と化した新規データの旅。国境を越え、Elsweyrの砂漠地帯へと進みます。
 

砂の大地を行く

↓Liverholを後にして、さらに南へ。その途中、謎の巨大生物に遭遇しました。

 
↓商人さんのゾウです。でけー。さすが砂漠に近づいてきただけはある。

 
↓その直後、今度は追剥に遭遇。さすがカジートの国Elsweyr。400Gとは追剥の要求額も図々しい。

 
↓フ・ル・ボ・ッ・コ!!イェア!!(゚▽゚=)

 
↓あ……。なんか、まずいことをしてしまったかもしれない。追剥の婚約者に指輪を届ける、というなんだか微妙に心苦しいクエストが発生しました。

 
↓気を取り直し、南へ。そろそろ緑も少なくなり、砂に覆われた大地が広がりはじめます。

 
↓国境近くには厩(ゾウや?)が。ゾウに乗って砂漠を旅行出来ます。

 
↓お値段はお手頃価格たったの12,000G。……無理です、軍の給料ではとても買えません。

 
↓見渡す限り、砂、砂、砂。景色は美しいですが、砂漠の旅は過酷です。

 
↓砂嵐。視界がかなり悪くなります。仲間とはぐれないように気をつけましょう。テントを張ってやりすごすのも一興。

 
↓そして砂嵐の中から突如姿を現した城塞都市Orcrest。
その名の通りオークがたくさんいます。他にもたくさんいます。

 
 
 
 以上、砂の大地を行く、でした。
Elsweyr北部はこうした砂漠地帯が広がっており、悠然と砂漠を行く交易ゾウや激しい砂嵐など、珍しい風景を目にすることができます。
 砂嵐の中Orcrestという街に到着しました。その名の通りオーク達の街であり、前回紹介したRiverholdとは全く異なる趣の街です。Orcrestの様子については次回詳しくお送りします~。
 
次回へ続く。

新規データの旅その6:国境を越えて

前回の続き。
 
 ようやく海賊から解放され、Elsweyrに向かうことが出来ます。
ElsweyrというのはCyrodiilの南部(Leyawinの西部)に位置する地域のことです。カジート達の出身地であり、砂漠と荒野が広がる大地として知られています。
 
 今回はそのElsweyrを追加するMODを使って観光に出かけよう、と、まぁそういうお話。
 

今回使っている主なMOD

Elsweyr the Deserts of Anequina
*4/28現在ダウンロード出来なくなっているようです
 
 Elsweyr地方をまるまる追加するMODです。ダンジョンなどはあまりありませんが、広大な砂漠や、岩ばかりの荒野、熱帯のジャングルなど、美しい風景が広がり、歩き回るだけでも楽しめます。
 

国境を越えて

 
↓とりあえずスキングラッド経由でElsweyrの国境を目指します。
*私の環境では地図はNRaB用のものを優先して使用しているため、Elsweyrの地形は表示されていません。

 
↓スキングラッド到着。さらに街道を進む。

 
↓街道途中の宿屋で一泊。この宿屋はNRaBで追加されたものです。

 
↓南下し、国境へ。国境警備隊がいます。この道の先はもうCyrodiilではなくElsweyr。

 
↓おつとめごくろうさまです!!

 
↓国境を越えると、Liverholdという街に着きます。

 
↓下から見た図。アスレチックっぽさが素敵な街です。

 
↓上から見た図。どちらかというと森の街、という感じ。美しい街です。

 
↓さすがElsweyr。衛兵さんは皆カジート。

 
↓宮殿には女王様が。帝国からの使者として謁見してきました。


 
↓宮殿を出ると、砂漠のパノラマが。森とくっきり分かれてます。これから、あの砂漠に向かいます。

 
 
 ということで、Elsweyrの旅に出発!!の巻でした。
 
 今回紹介したRiverholdはElsweyrにある主要4都市のうちの一つです。Elsweyrは複数の都市国家の連合体で形成されており、そのため、1都市にすぎないRiverholdにも女王がいるというわけです。他の都市にもそれぞれの王族がいるわけですが、王位継承などにより紛争・内乱が起こっている場所もあるそうです。
 こうした裏設定は、町の住民に話しかけることで詳しく知ることが出来ます。個別の会話が設定してあるというのは、すごいなぁ……と思いました。
 
 
次回に続く。
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR