FC2ブログ

ゲームレビュー : ウルフェンシュタイン ヤングブラッド


●ウルフェンシュタイン ヤングブラッド
wsyb.jpg

・機種  :PS4
・ジャンル:FPS
・メーカー:Bethesda
・発売日 :2019/8/8
・備考:英語音声・日本語字幕
○オススメ度:★★★☆☆
○難易度  :★★★☆☆

最新ハードでリブートされ人気を博したFPS「ウルフェンシュタイン」。
そのシリーズ最新作が、多彩な新要素を引っ提げて登場しました。
シリーズ初の「協力プレイ」をメインに据えた外伝作であり、
お手頃価格で本格的なFPSを楽しむことが出来ます。
ちなみに、ソロでもAIと協力プレイできますので、
オフ専プレイヤーでも安心して遊べます。



〇「ウルフェンシュタイン ヤングブラッド」どんなゲーム?〇
協力プレイをメインにしたFPSです。
ステルスもアサルトも可能な戦闘ギミックや、近未来的な武器の数々、
血みどろゴアまみれのハイスピードな銃撃戦といった過去作の要素はもちろん、
自由度の高いミッション進行や、豊富な収集要素の隠されたマップ探索等、
従来作の要素を活かしつつ新要素も多数盛り込まれています。

Wolfenstein_ Youngblood_20190816210447

オンラインでは他のプレイヤーと、ソロではAIとの協力プレイが可能。
残念ながら画面分割による協力プレイには対応していません。
2人で一緒にドアをくぐりぬけたり、一緒にスイッチを押したり、
といったおなじみの動作はもちろん、敵との戦いにおいても、
協力して弱点を狙い撃つ戦術性等が必要になってきます。

↓公式PV






〇ストーリー〇
ナチスが世界を支配しているIFの世界で、
アメリカ独立の立役者となったBJブラスコヴィッチ大尉。
戦後結婚した彼は双子の姉妹に恵まれたが、
世界は今だナチスの恐怖から逃れられずにいた。
来るべきナチスとの戦いに備え、双子を鍛えるBJ。
しかし、そんな中、突如としてBJが姿を消してしまう。
行方不明となった父をさがすため、双子は僅かな手がかりを頼りに、
ナチス支配下のフランスパリに潜入するのだった……というお話。

Wolfenstein_ Youngblood_20190816215421

ストーリーは過去作からの続きとなっていますが、
過去作を知らなくても特に困ることはないと思います。
むしろ、BJがいつの間にかヒトラーを倒したことになっていたり、
下手に過去作をプレイしていると、あれ?そんなことあったっけ?
といった感じで時系列がこんがらがってしまうかもしれません笑

↓ヒトラーは倒れたがナチスは顕在……???
Wolfenstein_ Youngblood_20190817143621

本作のストーリー演出は協力プレイという点を踏まえてか、
ムービー等もかなり少なめで演出も地味です。
サイドミッション等も単調なお使い的ミッションが多く、
全体的に非常に淡々とした内容だと感じました。

↓物語の中心となるレジスタンス基地
Wolfenstein_ Youngblood_20190816221841

↓レジスタンス基地では初代「Wolfenstein3D」風のアーケードゲームも遊べます。
Wolfenstein_ Youngblood_20190817125736


主人公となる双子の姉妹はなんといいますか、「品が無い」感じで、
言葉遣いも行動も乱暴で、嫌悪感を抱く人も少なくないと思います。
例えば過去作では、悪逆非道なナチスの姿がイベントで描かれ、
それを倒すために主人公が奮戦する、という大義名分がありましたが、
本作ではナチスの悪逆非道が描かれるシーンがほぼ無く、
ひたすら双子が「ナチのアホはぶっ殺す」と大量殺戮を繰り返すだけ。
こうなってくると、どっちが悪なのかもはや分からなくなってきます。
「ナチは全員悪だからぶっ殺してオッケー」と軽いノリで殺戮しながら、
2人で悪フザケに興じる姉妹の姿に、何か妙な嫌悪感を感じたのは、
私だけでしょうか……?

↓悪ふざけしながら殺戮を楽しむ双子。正義とはいったい……。
Wolfenstein_ Youngblood_20190818105324





〇システム〇
基本はオーソドックスなFPSですが、協力プレイや、
レベル制の導入等、やや複雑な要素も登場しています。

●協力プレイ
本作のメインフィーチャーとなる要素ですね。
2人で協力して扉をくぐりぬけたり、装置を作動させたり、
敵も強敵や大量の増援が登場するので、互いの協力が必要です。
一方、複雑なマップや探索要素のせいで、相方がマップ内をウロウロして、
いつまで経っても先に進めない、という場面にも何度か遭遇しました。
もう少しマップは分かり易くしてほしかった気がしますし、
そもそも「豊富な探索要素」は協力プレイとの食い合わせが悪い気がします。
従来の一本道スタイルの方がまだよかったかも……。

↓マップ間の移動には地下道を使いますが、これが暗いし複雑で道に迷う……。
Wolfenstein_ Youngblood_20190817141243

戦闘では、ステルスもアサルトも可能ですが、
敵の感知能力が非常に高いため、結局ドンパチになりがち。
こっちがステルスしようとしても、相方がドンパチ始めると台無しですし、
こんなことなら、いっそステルス要素はなくても良かったのでは?
と思ってしまいました。

↓戦闘中はハンドサインで相方を回復することも可能。
Wolfenstein_ Youngblood_20190817133923

また、オフラインではAIが一緒に戦ってくれますが、ザコ戦はともかく、
ボス戦では勝手に突っ込んで自滅して足を引っ張ってきたリ、
こちらもどうにも不満が残る印象でした。

↓ソロではAIとの協力プレイが可能。でもボス戦はかなりキツイ。
Wolfenstein_ Youngblood_20190816221035



●マップ構成と探索要素
本作は従来作の一本道マップとは異なり、
ある程度広さのあるマップが相互に繋がる構造となっています。
そのため、意外なところに回り道や潜入口があったりして、
探索するたびに新たな発見がありました。収集物も豊富に用意されています。
ただ、全体的にマップが複雑で道に迷いやすいのが難点かもしれません。
ミッションマーカーは表示されるので最終的にはなんとかなりますが、
オンラインプレイでは相方が迷子になって右往左往したり、
逆にこちらが迷子になって迷惑をかけたり、余計な手間がかかることも。
マップが相互に繋がっていて自由に移動できるというのは魅力的ですが、
結果的に面倒になっただけで、ゲームの面白さにはつながっていない気がしました。
豊富に用意された収集物も同じことで、収集物を探してウロウロしてるうちに、
相方がさっさか先に進んでしまって置いてけぼりを食らったりすることも。
野良で協力プレイするには収集要素は諦めも必要になります。

↓さて、どこから攻めようか。……とか考えてる間に道に迷う。
Wolfenstein_ Youngblood_20190817145234

↓収集要素も豊富。ただし探している間に相方に置いてけぼりにされる可能性大。
Wolfenstein_ Youngblood_20190818153014



●自由度の高いミッション
本作では、様々なミッションが登場し、どういった順番で進めるかは、
プレイヤーの自由となっています。メインとなるのは敵拠点への襲撃ですが、
それ以外にもサイドミッションが複数登場します。
ただ、このサイドミッションはどれもお単調な物ばかりで、
「○○を破壊してこい」「○○を取ってこい」といったお使いばかり。
これでは、プレイしていても面白みに欠ける印象を受けました。
例えばこれが、ミッション中に選択を迫られるようなもので、
相方との意見交換が重要視されるようなものなら、
もっと面白味があったと思うのですが……。

↓レジスタンスのメンバーからはサイドミッションも受けられる。
Wolfenstein_ Youngblood_20190817125626

↓種類は色々あるものの、結局はお使いミッションばかりだったりします。
Wolfenstein_ Youngblood_20190818152730



●レベルアップシステム
本作ではキャラクターのレベルアップシステムが採用されています。
敵を倒したりミッションをクリアすると経験値が溜まり、レベルアップ。
レベルが上がるとアビリティを覚えてキャラクターを強化出来ます。
ただ、主人公のレベルが上がると、敵のレベルもあがるので、
なんだか本末転倒というか、レベルシステム必要か?という気がしました。
敵のレベルが大幅に高い場合はなすすべもなくやられてしまうので、
その場所は避ける必要が出てきたリ、自由度が高いのか低いのか、
イマイチよくわからないシステムでした。

↓キャラクターを強化しよう。でも敵も強くなるのでどっこいどっこい。
Wolfenstein_ Youngblood_20190818114229



●多彩な武器と改造要素
本作には近未来的な武器が多数登場し、改造も可能です。
道中あちこちで手に入るシルバーコインというアイテムを消費し、
多彩な改造が可能。攻撃重視や、弾薬数重視等、色々あります。
本作に登場する敵は軽量バリア・重量バリアという二種類のバリアを持ち、
それぞれ効果的な武器が異なります。そのため、武器を強化し、
戦況に応じて使い分けながら戦うのが勝利のポイント。

↓多彩な武器が登場し、改造も出来ます。
Wolfenstein_ Youngblood_20190818114241

ただ、的に応じて武器を切り替える、というのが結構クセモノで、
イチイチ武器を切り替えないと倒せない硬い敵がワラワラ出てくるので、
プレイしていてかなりストレスが溜まります。難度イージーならともかく、
ノーマル以上だと武器切り替えでもたついている間に蜂の巣にされ、
あっけなくゲームオーバーになることも多々。ストレスが溜まります。

↓バリアに応じて武器を切り替えて……というのがかなり面倒。
Wolfenstein_ Youngblood_20190816212552





〇グラフィック〇
基本的にはウルフェンシュタインⅡに準拠している雰囲気です。
十分に綺麗で動作もスムーズですが、他の作品に比べると、
やや見劣りする部分はあるかもしれません。
特に人物のグラフィックはマネキンっぽさがあり、イマイチ。

↓廃墟となったパリが描かれます。
Wolfenstein_ Youngblood_20190818104130

↓リンカーン像を彷彿とさせるヒトラー像など、独特の世界観は顕在。
Wolfenstein_ Youngblood_20190818113353

↓敵の顔面に斧を突き立てたり、ゴア表現も盛りだくさん。
Wolfenstein_ Youngblood_20190818115837





〇サウンド〇
本作は英語音声、日本語字幕となっています。
過去作の日本語吹き替えの出来が良かったので、ちょっと残念。
ただ、効果音等の出来は迫力があり、従来作と差はありません。
可能なら、出来るだけ良い音響環境で楽しみたいですね。

↓日本語吹き替えではないのが残念。
Wolfenstein_ Youngblood_20190818124808





〇その他〇
値段を考えればあまり文句は言えないのですが、
文句を言いたくなる要素が多い作品だった気がします。
新要素として登場した「協力プレイ」「相互に繋がったマップ」
「自由度の高いミッション」これらの要素が、破綻はしていないんものの、
ゲームの面白さとしてつながっていない気がしました。

↓決して面白くないというわけではないものの……。
Wolfenstein_ Youngblood_20190817143225

協力プレイの為に敵を固くしてバリアシステムを導入した結果、
無駄に頑丈な敵がワラワラ出てきてストレスが溜まりますし、
相互に繋がったマップは複雑で道に迷うことが頻発しますし、
自由度の高いミッションといいつつ中身はお使いばかりですし、
どれもこれも、過去作に比べて「余計なお荷物」になっている感があります。
フレンドとボイチャしながら遊んだりすれば印象は変わるのかもですが、
わざわざウルフェンシュタインを協力プレイで遊びたいか?
と聞かれると、ちょっと微妙な感じがします。
やはり、仲の良いフレンドと一緒に遊べるかどうかで、
大きく評価が変わりそうな気がしますね。

Wolfenstein_ Youngblood_20190816210354

・良点ポイント
 →低価格
 →価格の割にボリュームはそこそこ
 →ウルフェンシュタインシリーズの基本は受け継がれている

・悪点ポイント
 →マップが複雑で迷いやすい
 →サイドミッションが単調なお使いばかり
 →敵が硬く、バリアの種類等もありストレスが溜まる
 →そもそも協力プレイの必要性が感じられない



○目安評価〇
 □オススメ度:★★★☆☆
  ソロでも十分に遊べますし、
  低価格なわりに、FPSとしては高い水準の作品です。
  ただ、新要素がイマイチな印象で、過去作に比べると評価は低くなるかも。
  とはいえ、フレンドと一緒に遊べば、印象は大きく変わるかもしれません。

 □難易度  :★★★☆☆
  難度ノーマルだとかなり難しいです。
  イージーで無双した方が爽快感あって面白いかも。
  それでもそこそこ難しいですが。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR