FC2ブログ

ゲームレビュー : 絆きらめく恋いろは


●絆きらめく恋いろは
kizuna.jpg

・機種  :PS4
・ジャンル:ADV
・メーカー:CRYSTALiA/dramatic create
・発売日 :2019/6/27
・備考:-
○オススメ度:★★★★★
○難易度  :★☆☆☆☆

最近再び読み物ゲーム消化月間を実施中で、
その中で非常に面白い作品があったのでご紹介。
真剣を使った架空のスポーツを題材にした、
青春と闘いの物語です。



〇「絆きらめく恋いろは」どんなゲーム?〇
真剣を使った架空のスポーツ「刀道」が存在する日本を舞台に、
「刀道」に青春をかける少年少女の青春が描かれる読み物ゲームです。
架空のスポーツを題材にしていることもあり「蒼の彼方のフォーリズム
に近い物語構成になっている印象だったので、同作が気に入った人は、
本作も楽しめるのではないかと思います。

絆きらめく恋いろは_20190714125342

本作で特筆すべきはやはり「刀道」の試合における熱い戦いと演出で、
手に汗握る試合展開とスピード感あふれる物語でグイグイ引き込まれます。
登場するヒロイン達も皆魅力的なキャラクターばかり。
ライバルとなるサブキャラ達もそれぞれが個性的な戦法で、
強力な必殺技を引っ提げて登場するため、かなり盛り上がります。

↓公式PV






〇ストーリー〇
主人公「三城刀輝」は、真剣を使ったスポーツ「刀道」に携わる人材を育成する、
叢雲学園の二年生。当初は刀鍛冶を目指して入学した刀輝だったが、
過去のとある事件のトラウマによって、刀を打てない鬱々とした日々を送っていた。
そんな彼は、ふとした好奇心の実験から、自称守り神の綾瀬を呼び出してしまう。
綾瀬に導かれるように、「刀道」の道を志す4人の少女と出会う刀輝。
それぞれの「刀道」に青春をかけた、絆と戦いの物語が始まるのだった……。
というお話。

絆きらめく恋いろは_20190714134503

ヒロインは「上和泉桜夜(かみいずみさや)」「藍原しおん(あいはらしおん)」
「朱雀院椿(すざくいんつばき)」「フリージア・ゴッドスピード」の4人が登場。
このうち、「上和泉桜夜」のシナリオは他の三人をクリアするまでロックされています。
オプションでロック解除も出来ますが、まずは他の三人をクリアするのが無難。
個人的におすすめの順番は、椿→フリージア→しおん→桜夜、でしょうか。
桜夜シナリオは全シナリオの集大成ともいえる内容になっているので、
やはり最後に読むのが良いと思います。

絆きらめく恋いろは_20190715091945

共通ルートでは主人公と彼女たちの出会いと日常が描かれ、
選択肢に応じて、途中から個別ルートに分岐していきます。
ちなみに、本作では選択肢は二回しか登場せず、
ルートが分岐するのはそのうちの一回だけなので、
そこでセーブしておけばゲームクリアは非常に簡単。

絆きらめく恋いろは_20190714131523

個別ルートでは、それぞれのヒロインが「刀道」と向き合い、
主人公と手を取り合いながら、熾烈な試合へと挑むことになります。
個別ルートは意外と短く、サクサク進んで終わってしまう印象ですが、
内容は「真剣を使ったバトル」という熱い展開の連続なので、
非常に読み応えがありました。

絆きらめく恋いろは_20190715135537

ただ一方、共通ルート部分は前述のとおり選択肢が二回しか存在せず、
物語の半分くらいは一本道になってしまっているため、
どうしてもキャラ毎の描きこみが不足しがちにも感じました。
通常この手のゲームでは、共通ルートで複数の選択肢が登場し、
目当てのヒロインの選択肢を選ぶことで様々なイベントを見て、
そのヒロインの様々な側面を知り、関係性を発展させつつ、
個別ルートに分岐してから本格的に恋愛に発展していく、
という流れが一般的だと思うのですが、
本作は前述のとおり選択肢が少ないので描写が浅く、、
ヒロインが主人公を好きになっていく展開もやや駆け足気味。
この部分だけは非常にもったいないなぁ、と思いました。

絆きらめく恋いろは_20190715122449

また、PCでは18禁ゲームだったこともあり、移植にあたって、
18禁シーンはカットされてますが、それを補完する新要素がなく、
全体的なシナリオボリュームが少なくなっているのも残念な点。
せっかくの移植ですし、追加要素は欲しかったかな、と思いました。





〇システム〇
システムはオーソドックスな読み物ゲーム形式です。操作に迷うことはないハズ。
前述のとおり、桜夜ルートは最初はロックされており、
他の三人のシナリオを先にクリアする必要があります。
ルート分岐に影響する選択肢は一つだけなので、
その選択肢でセーブしておけば他キャラのシナリオクリアはラクチンです。

↓個別ルートではそれぞれの「刀道」が描かれる。
絆きらめく恋いろは_20190817211856

また、架空のスポーツを題材としているだけあって、
様々な架空の用語が登場しますが「TOPS(用語集)」があるので、
世界観を理解することに役立ってくれます。
架空のスポーツ「刀道」まわりの世界観設定は結構緻密で、
劇中の試合展開にも説得力があり、楽しめました。

↓詳細な用語集があり、世界観の理解に役立ちます。
絆きらめく恋いろは_20190714130619

「刀道」は真剣を使ったスポーツですが、
これは「オリガミ」という専用の刀に宿る神様の力「天呪」を引き出し、
バリアや身体能力を強化することで、
生身でも鎧を付けた状態と同じになることが出来、
真剣での打ち合いが可能になる、という代物。
日本の神様の力を引き出すものであるため、
日本以外では出来ないスポーツ、という設定になっています。

身体能力強化によって、通常の人間では出来ない動きや、
攻撃動作が可能になり、劇中でも激しい試合が展開されます。
この試合シーンこそ本作最大の魅力かもしれません。

↓試合シーンが非常に盛り上がります。
絆きらめく恋いろは_20190715111018





〇キャラクター〇
読み物ゲームはキャラが命、ということで、主要キャラをご紹介。

●主人公:三城刀輝(さんじょうとうき)
叢雲学園二年生。代々続く刀鍛冶の家系。
過去に経験したとある事件から、刀を打つことが出来ず、
退屈な毎日を送っている。機械をいじることが得意で、
とある実験から自身の家の守り神「綾瀬」を呼び出してしまうlことに。
基本的に誠実で真っすぐで嫌味のない性格のため、
この手のゲームの主人公にしては好感の持てる好青年です。

↓オッドアイといういかにも裏設定のありそうなイケメン
絆きらめく恋いろは_20190715113957


●上和泉桜夜
叢雲学園二年に編入してきた編入生。
主人公のことを昔から知っているようなそぶりをみせ、
自分たちは親友だと言ってはばからない美少女。
刀道は初心者だが、幼いころから剣術を学んでおり、
その実力はかなりのもの。試合中はクールだが、
普段は優しく周囲への気配りを忘れない心優しい少女。

↓クールな天才剣士
絆きらめく恋いろは_20190716182740


●朱雀院椿
叢雲学園三年生で学園最強の腕を持つ剣士。
毎年学園で開催される刀道の大会「叢雲演武祭」において、
二年連続で優勝している名実ともに最強の三年生。
一時期主人公と一緒に数か月合宿をしていたことがあり、
主人公のことを「弟」と呼んで可愛がっている。
普段は飄々とした態度で主人公たちをからかうが、
いざ試合となると圧倒的な強さで相手を蹴散らしてしまう。

↓学園最強の年上幼馴染
絆きらめく恋いろは_20190716182717


●藍原しおん
叢雲学園一年生。優れた刀道選手が集まる学園内にあって、
クラスで最下位の成績という悩みを持っている。
一方で、秘めた才能は人並み以上のものがあり、
主人公との出会いでその才能を開花させていくことに。
ちなみにスタイルの良さも人並み以上。

↓秘めた才能を持つ後輩
絆きらめく恋いろは_20190716182753


●フリージア・ゴッドスピード
アメリカの大手銃器メーカーのお嬢様。
日本古来の剣術と最新技術が合体した「刀道」に興味を持ち、
叢雲学園一年に強引に編入してきたトラブルメイカー。
メカニックとしての腕は超一流であり、奇想天外なアイデアで、
様々なオリガミを仕上げる発明の天才。
神様を呼び出した主人公の実験に驚き、
以降主人公を師匠として慕ってくることになる。

↓トラブルメイカー&ムードメイカーなお嬢様
絆きらめく恋いろは_20190826194533





〇グラフィック〇
パッケージイラストからもわかる通り、美麗なイラスト満載です。
特に「刀道」の試合中に登場するCGはどれもカッコよく、
物語の展開を大いに盛り上げてくれます。

↓自称「お姉ちゃん」こと椿さんの二刀流がカッコイイ
絆きらめく恋いろは_20190901164722





〇サウンド〇
基本的に明るい楽曲が多く、軽快なBGMが楽しめます。
試合中の最も盛り上がる場面では、ボーカルソングが流れ、
これでもかと演出を盛り上げてくれるのがニクイですね。
音楽の使い方が上手い作品だなぁ、と感じました。

↓ここぞという時にボーカルソングが盛り上げてくれます。
絆きらめく恋いろは_20190825162459





〇その他〇
架空のスポーツ「刀道」をテーマにした、熱いシナリオ展開が魅力的な一本です。
どのヒロインもそれぞれの「刀道」に悩み、向き合い、
それを主人公が手助けしていく様子が丁寧に描かれます。
「刀道」の試合描写の熱さもあって、一気に読み進めてしまいました。
試合中のかけひきや、必殺技(?)の応酬など、読み応えがあります。

↓個人的には椿さんが推しキャラ。かわいい。かわいい。
絆きらめく恋いろは_20190714190749

ただ、共通ルートが一本道構成のため、
各ヒロインの描きこみが少し不足気味で、
個別ルートも結構あっさり終わってしまうのはちょっと残念。

絆きらめく恋いろは_20190826212718

各ヒロインはそれぞれ個性的で、様々な悩みを抱えていますが、
それを主人公が解決していく様子が上手く描かれており、
この手のゲームの主人公にしては珍しく好感の持てる主人公でした。
過去にトラウマがあって刀が打てなくて……という設定は、
「蒼の彼方のフォーリズム」の主人公とそっくりな設定ですが、
参考にしてたりするんでしょうか???

絆きらめく恋いろは_20190716182818

全体的なボリュームはやや少ないと感じましたが、
読み物ゲームが好きならプレイして損のない一本だと思います。

絆きらめく恋いろは_20190715132932


・良点ポイント
 →「刀道」をテーマにした熱い闘いの物語
 →「刀道」の試合中をはじめとした各種演出
 →椿さんがかわいい。かわいいったらかわいい。

・悪点ポイント
 →共通ルートが一本道でヒロインの描きこみがやや不足
 →個別ルートは短めでやや駆け足気味。



○目安評価〇
 □オススメ度:★★★★★
  架空のスポーツを舞台にした熱い物語が楽しめる良作。
  PC版からの移植にあたって追加要素がないのは残念ですが、
  それでも十分に楽しめる一本です。

 □難易度  :★☆☆☆☆
  ルート分岐が一か所しかないため攻略は非常に簡単。
  トロコンもラクチンです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR