FC2ブログ

日本マイクロソフトはXboxoneに対してやる気がないのだろうか……?

前から感じてはいたことですが……。

日本のマイクロソフトは、Xboxoneの事業に、やる気がないのでしょうか?

いや、別にどっかでそんな記事をみたとか、

SNSでそんな情報を拾ったとか、

そういうわけではないんです。

ただ、なんとなくどことなくそれとなく、

そう感じてしまうのです。


私自身、とても期待していたXboxoneの下位互換性機能。

Xbox360のソフトが箱1で遊べるという夢たっぷりな機能です。

実際には、対応したソフト限定であり、

しかも対応ソフトの更新がさほど早くないという残念な内容でしたが、

一応、少しずつではあるものの対応ソフトは増えてきています。

が、しかし。

ここで最近気になる問題が一つ。

なにかというと、

「どんなソフト」が「いつから遊べるようになったのか」、

という情報が、とにかく分かりづらいのです。

日本のマイクロソフト公式サイトの箱1のページには、

下位互換機能対応ソフトの最新情報が掲載されているのですが、

新たに対応したソフトが何の前触れも無く唐突にリストの中に紛れ込む、

というあまりにも投げやりな更新がされている為、

最新情報がヒジョーに分かりづらいです。


以前、月1で情報を更新していた際は、

「こんなソフトが対応したよ!」

と公式ブログで特集記事がアップされていたのですが、

その後方針転換がなされ、対応され次第逐一追加、

というスタイルになってしまいました。

結局それからというもの、

公式ページでは「新たに追加されたソフトが分かるような記載」が行われなくなり、

気がつけば「あれ?なんかいつのまにか増えてる?」という状態。

その結果、公式サイトからいち早く情報を売るためには、

毎日こまめにチェックしつつ、新しく追加されたソフトが無いかどうか、

自分の眼と記憶を頼りにでリストを一通り確認しなければなりません。

すごく……めんどくさいです。

さらに悪いことに。

公式サイトの更新内容自体もかなりザルで、

「遊べるのに掲載されていないソフト」もちょくちょくあります。

例えばこの記事を書いている4月26日段階では、

「アサシンクリード」「コンデムド サイコクライム」「DARK VOID(国内未発売)」

といったソフトが、遊べるにも関わらず記載されていません。

海外では最新の対応ソフト一覧に記載されており、

国内本体でも問題なく遊べるのですが……なぜなの?

Xbox360本体を起動してダッシュボードから確認出来るリストでは、

一応リストに入ってはいるものの、やっぱり分かりにくい。

「DARK VOID」なんかは国内未発売なので、まぁ影響はあまりないかもしれませんが、

「アサシンクリード」や「コンデムド サイコクライム」等は、

国内でも発売され、ファンも多いはず。

確かに国内での箱1の普及状況を考えると、

箱1関係にリソースを割くのは無駄が多いと思います。

……が、下位互換機能って、箱1の大きな魅力だと思いますし、

そういう魅力はもっとガンガン教えて欲しいなぁ、と感じます。

じゃないと、もったいない。


まぁ、そもそも、バイオショックシリーズや、COD:BOが、

「続々と対応準備中!」のまま何の音沙汰もなく、

遂に半年が経過しようとしているあたり、

この下位互換機能がこれ以上盛り上がることは、

あまり期待できそうにありませんが。

ふーむ。

がんばれ日本の箱1事業。

応援してるぜ。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR