FC2ブログ

Skyrimで「上下の視点移動が遅い」&「重量オーバーで身動きできない」症状とその原因

ちまちまMODを導入しつつ進めているSkyrimですが、

先日の日曜日、ちょっとしたバグに存在し、その原因究明に躍起になっていました。

具体的な症状の内容は、以下の二つ。

1、納刀状態で立ち止まった時の「上下」の三人称視点でのカメラ(視点)移動が異様に遅い。

2、重量オーバー時に三人称視点で立ち止まった時、一切身動きが出来なくなる。


いずれもいつから起き始めたのか記憶があいまいで、

三人称視点で、しかも立ち止まった時にしか発生しないため、

その存在に気が付くまで時間がかかってしまいました。

ということで、同じ症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、参考にどうぞ。

結論と対処法だけ知りたいというせっかちな方は続きを読むをクリックしてから、

ページをレッツスクロール。

↓ちなみに、記事の内容とは関係ないですが、ポーズMODも入れたのでSSが撮りやすくなりました。
enb 2016_09_12 20_31_40_48


○症状とその原因を調べてみる

今回の症状は……。

1、納刀状態で立ち止まった時の「上下」の三人称視点でのカメラ(視点)移動が異様に遅い。
 
2、重量オーバー時に三人称視点で立ち止まった時、一切身動きが出来なくなる。


……というもの。

いずれの症状も発生条件は、

「納刀状態」かつ「三人称視点」かつ「キャラが完全に立ち止まった状態」

このいずれか一つでも欠けると、通常通りに操作することが出来ます。

↓下から……
enb 2016_09_12 19_37_47_52

↓上まで、この間7~8秒。やってられるか。
enb 2016_09_12 19_38_11_01

正直最初は原因が全く分からなかったため、

とにかくまずは原因となっているMODを突き止めねば、と思い、以下のような検証をしました。

以下、通常使っているMODを入れたゲーム環境を「元環境」、

MOD無しの状態を「バニラ環境」と記載しています。

 ※ポイント:バックアップは大切です。
  実はこんなこともあろうかと、MODを入れ始める前に、、
  真っ新なバニラ環境のゲームフォルダを完コピしてバックアップしていたので、
  それがかなり役立ちました。バニラ環境のバックアップ、お勧めです。

1、「元環境」にて、espとesmを全て外して試してみる
 →発生した
  →つまりespやesmが原因ではない。

2、「バニラ環境」にて、「元環境」で使っていたセーブを読み込んでみる
 →発生しない
  →つまりセーブデータに依拠したものではない。

3、「元環境」のDATAフォルダ内から、「バニラ環境」では存在しない
  (=MODで追加された)ファイルを全て削除して試す。
 →発生した
  →つまり基本的なMODは原因ではない。
   →SKSE等のスクリプト拡張系が原因?

4、3で削除したデータを元に戻してから、「元環境」でSKSEを外す
 →発生した
  →SKSEでもない、となると、後はCKやENB?

5、ENBを外す。
 →発生しない
  →原因はENBだ!!

ということで、原因はENBでした。

 ※ポイント:ENBって何?
  画質向上のためのMODです。MODですが、通常のMODとは違い、
  esp等を必要とせず、独自の実行ファイルと各種プラグインや、
  設定ファイルによって動作します。設定が少し難しいことや、
  ハイスペックPCでないとゲームがかなり重くなるなど、
  導入にはやや高いハードルが存在しますが、うまく導入すれば、
  ゲーム画面が劇的に変化する、ハイリスクハイリターンなMODです。

グラフィック改善のMODが、どうして操作性に問題を起こすのか、

さっぱり不明でしたが、とりあえず原因がわかってなにより。



しかしながら、ENBはグラフィックの品質を大きく改善するものであり、

正直、外すには余りにも惜しい要素です。

↓上、ENBなし。下、ENBあり(ENBの効果は設定によって大きく異なります)
enb 2016_09_12 20_43_02_47
enb 2016_09_12 20_42_50_59


↓上、ENBなし。下、ENBあり(ENBの効果は設定によって大きく異なります)
enb 2016_09_12 19_37_16_74
enb 2016_09_12 19_37_06_58


そこで、今回はENBを外すことなく問題を解決する為に、

さらに踏み込んで、ENBの中で何が原因なのか、を引き続き検証してみました。


まず検証する上で確かめる必要があったのは、

システムの構成設定となる「○○.ini」というデータの中身。

ENBでは主に「enbseries.ini」と「enblocal.ini」という二つの設定ファイルがあります。

このうち「enbseries.ini」は画面に与える様々な特殊効果の構成設定であり、

ゲームの操作部分に影響があるとは思えなかったので、もう片方の、

enblocal.ini」の中身を覗いてみることにしました。

「enblocal.ini」は主にゲームの動作環境そのものをいじる物なので、

何か関連しそうな項目がないかな~と目を通しながら、

様々な機能のオン/オフを切り替えながらためしてみることに。

その中の一つ、

[LIMITER]
WaitBusyRenderer=false
EnableFPSLimit=false
FPSLimit=10.0


という項目が目にとまりました。
これは、いわゆるゲーム中のFPSに上限を加えるという設定の項目です。

 ※知ってると便利な言葉:FPS
  FPSとは「秒間に何コマ描写するか」という意味合いの言葉で、
  例えばFPS30なら秒間30コマ、FPS60なら秒間60コマとなります。
  基本的にこの値が高い程、映像の描写(=動き)がスムーズになります。
  FPSの制限とは、この秒間描写数に上限を設ける設定のことで、
  PCスペックに余裕がない場合、毎秒の描写数を制限することで、
  PCへの負担を減らし、結果的にゲーム全体の安定度が増したりします。

うーん、FPSの制限、か、まぁ、ゲームの動作設定ではあるしなぁ……。

とりあえず試してみるか……と、試してみたところ……。

視点が動く……!!

体も……動くぞ!!

いつものように動く!!

……ってことは原因はこれだ!!


ということで、ようやく突き止めました、原因。

どうも、ENBでFPSの制限が無効になっていると、今回の症状が発生するようです。

デフォルトではオフになっているので、オンにしたければ、

「enblocal.ini」(skyrim.exeと同じフォルダにあるはずです)をメモ帳などで開き、

[LIMITER]
WaitBusyRenderer=false
EnableFPSLimit=false
FPSLimit=10.0

という部分を、

[LIMITER]
WaitBusyRenderer=true
EnableFPSLimit=true
FPSLimit=60.0

といった感じに書き換えてあげてください(WaitBusyRendererの効果はよくわからん)。

↓ここです。
2016_09_12_01.jpg

なお、「FPSLimit=××」の部分に入る数字は、FPSの上限値となります。

初期値の「10.0」だとFPS10(秒間10コマ描写)が上限となり、

動作がガックガクになってまともにゲームなんぞできないので、

PCスペックと相談しながら、概ね30以上の値を入れるのが無難です。

PCスペックが足りていないなら「30.0」に、

PCスペックが十分なら「60.0」に設定すると良いと思います。

 ※ポイント:FPSってどれくらいが良いのか?
  家庭用ゲーム機の3DアクションゲームやFPS等では30FPSであることが多いです。
  よっぽど格ゲーや音ゲー、あるいは弾幕シューティングやレースゲームなど、
  フレーム単位でのやり取りが勝敗を分けるようなゲームでもない限り、
  FPSは30程度あればゲームプレイに問題はありません。
  もちろん、FPS60なら、動きがさらにスムーズとなり、
  なめらかさに大きな差がありますので、常時FPS30以上出てるぜ、
  という環境なら60に設定した方が無駄はないかも。

ただ、私のPC環境だとは常時FPS80~90が出つつ、

そこそこPCの動作に余裕もあったので、

FPSの上限はちょっと大きめに120に設定しました。

これによって、実質FPS制限機能はオンにしたけど、

制限が入るレベルまでFPSが上昇することはないので、

今までと何ら変わりなくプレイできるようになります。


なお、FPS制限を有効にすると、画面が激しく動いた場合、

画面に「ちらつき」が生じる場合があります。

具体的に言うと、画面の中で上下に一瞬映像がずれる、という症状です。

これを回避するためには、「Vsync(垂直同期)」機能を使う必要があります。

Skyrim本体にも垂直同期機能はありますが、ENBを使った環境では、

あまり有効に機能してくれないことの方が大きいです。

幸い、ENB自身に垂直同期機能があるので、それを有効にしましょう。

[ENGINE]
ForceAnisotropicFiltering=true
MaxAnisotropy=16
ForceLodBias=false
LodBias=0.0
AddDisplaySuperSamplingResolutions=false
EnableVSync=False
VSyncSkipNumFrames=0

という項目の「EnableVSync=False」を「EnableVSync=true」、

にしてあげると、垂直同期が有効となり、ちらつきが大幅に改善されます。

↓ここです。
2016_09_12_02.jpg


以上の設定を行った上で改めてゲームを起動してみると……。

カメラがちゃんと動く!!

重量オーバーでもゆっくり歩ける!!

無事に解決しました。

もっとも、立ち止まった時のカメラの移動速度はそれでも若干遅く感じるのですが、

これはバニラ状態でも同じ速度だったので、たぶん仕様だと思うことにしました。

っていうか、日曜日の夕方から夜にかけて、一週間で最も貴重な6時間を、

今回の症状の原因特定に費やしてしまったので、

もうそれ以上色々試す体力は無かったっす。

……ばたんきゅ。



ということで、

同じ問題でお困りの方がいらっしゃいましたら、お試しください。

あ、ちなみに、今回の記事はあくまで私個人の試行錯誤の結果なので、

確実・安全な改善を約束するものではありません。ご了承ください。

enb 2016_09_12 20_30_58_82

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Skyrimの再セットアップ中にこれまで経験のなかった「カーソルの上下動が異常に遅い」問題に悩まされ、検索の結果ここに辿り着き、Skyrim INI Managerで垂直同期を有効にしたところ解決しました。ありがとうございました!

Re: No title

> Skyrimの再セットアップ中にこれまで経験のなかった「カーソルの上下動が異常に遅い」問題に悩まされ、検索の結果ここに辿り着き、Skyrim INI Managerで垂直同期を有効にしたところ解決しました。ありがとうございました!


コメントありがとうございます。
私も、記事に書いたとおり、このトラブルの解決には半日がかりでかなり苦労させられていたので、お役にたてて良かったです!!
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR