FC2ブログ

家庭用機版「Skyrim Special Edition」 VS PC版「Skyrim(オリジナル版MOD込)」グラフィック比較 パート1

このたび、めでたく「Skyrim Special Edition」(以下SE)が発売されました!!

さて、このSkyrimSE版、旧来のSkyrim(以下オリジナル版)よりも、

グラフィックがかなり進化していると話題で、

巷では、オリジナル版に画質改善MOD入れたよりも綺麗になる?!

なんて噂もささやかれており、かねてより気になっていました。

もちろん、画質が強化されているSEのPC版にMODを導入していけば、

オリジナルのPC版よりも画質が良くなるのは当たり前なので、
(それだけのクオリティのMODが出るかどうかはまた別の話ですが)

その比較はまぁ今はする必要がないとして、気になるのは、

家庭用のバニラSE(MODとか入れてないまっさらな状態)と、

オリジナルのPC版に画質改善MODを導入した状態では、どの程度差があり、

実際どっちが綺麗なのか、という点。

オリジナルのPC版はハードルが高くて躊躇していたけれど、

家庭用機版のSEならMOD導入も簡単そうだから挑戦してみよう!!

と思った方は案外少なくないはず。

そして、「家庭用機板SE」と「PCオリジナルMOD込」がどのくらいグラフィックに差があるのか、

気になっている方も多いはず。

ということで、今回は、SkyrimSEの最大のポイント「強化されたグラフィック」が、

どの程度のものなのか、

 家庭用機版「Skyrim Special Edition」

   VS

 PC版「Skyrim(オリジナル版MOD込)」


ということで、気になるグラフィック比較に挑戦しました!!

SS撮りまくって徹底検証です!!

家庭用機版Skyrimを購入しようと検討している方、この記事必見!!

……いや、徹底ってのは言葉のアヤで、べつにそんな大した検証はしてません。

あと、そんなに必見ってわけでもないです、嘘ですごめんなさい……。

あぁ、でも結構頑張ってSS撮影したので、よければ、見てあげてください。

↓Skyrim Special Edition XboxOne版より。アルドゥインさん大アバレ。
 いやぁ、いつみてもちょいワルイケメンフェイスなドラゴンですね。
2016-11-12_16-33-05.jpg

あ、今回の記事は画像が滅茶苦茶多いので、多分すごく重いです。

当ブログ史上最重です、たぶん。



〇他のパートはコチラ!!
パート1 : ゲーム開始 ~ ヘルゲン脱出
パート2 : ヘルゲン脱出 ~ リバーウッド到着
パート3 : リバーウッド到着 ~ ホワイトラン到着




〇知っておきたい!家庭用ゲーム機版SEの特徴

本題に入る前に、家庭用ゲーム機版スカイリムSEにおいて、
是非知っておきたい部分があるので、記載しておきます。

SEは現在、PC、PS4、XboxOneで発売中です。
パッケージ版はPS4のみとなっており、PCと箱1版はDL専売となっています、ご注意を。
家庭用ゲーム機であるPS4版と箱1版でもMODが使用可能となっていますが、
PS4と箱1では以下のような違いがありますので、購入の際には注意してください。

・PS4:外部アセット使用不可、MODの容量は1GBまで
・X箱1:外部アセット使用可、MODの容量は5GBまで


外部アセットの使用可、不可というのは、ようするに、
ゲームディスクに収録されていないグラフィックモデルや、
その他の追加データ等を、MODとして利用できるかどうか、ということ。

例えば、「超強い伝説の剣」を追加するMODがあったとして、
箱1なら作者オリジナルのグラフィックモデルを用いて、
スカイリムの土地で一本しかない見た目の剣を登場させることができます。

一方PS4ではオリジナルのグラフィックモデルは使えないため、
ゲーム内の既存データを流用するしかありません。
性能は超強いけど見た目はどっかに転がってる剣と同じ、
ということになってしまうわけです。かなり大きな制約。

ただ、これでも、もともとPS4は権利的な問題でMOD使用不可、
となる可能性もあったので、大金星と言えるのではないでしょうか。

とはいえ、元々MOD自体が、問題が発生して困ったときには、
自分でMODに手を加えてなんとかする、というスタンスが必要であり、
プレイヤー側に裁量が少なくゲームに手を加えることが容易ではない
コンシューマ機には、圧倒的に向かない要素であるとも考えられます。
なので、PS4や箱1のMOD利用に、過度な期待はしないほうが賢明です。
少なくとも、PC版と同じってわけにはいきません。

PCなら問題が起きても自分の手でなんとかできますが、
コンシューマ版だと、MODを「入れる」「外す」「ロード順を変える」くらいしかできません。
自分で改善策を打つことが出来ない以上、不具合等の発生には十分に気を付ける必要があります。
また、そもそもMODは作者が無償かつ善意で公開しているものであり、
導入は完全にユーザーの自己責任となります。MOD入れて不具合が出たからって、
スカイリムの開発メーカーや、MOD作者に文句を言ってはいけません。
これは私自身OblivionのPC版やってる時から実感しつづけていることですが、
困ったら自分でなんとかする。それがMODで遊ぶ際の基本姿勢なんです。

ちなみに、スクリプト拡張のSKSEや、グラフィック拡張のENBは、
そもそも「exe」形式の実行ファイル経由の起動が必要であり、
現状、箱1やPS4で動く可能性はゼロです。
よって、MODの内容も大きく制限されます。
UIを改善するSkyrimでは必須ともいえるMOD「SkyUI」等も、
SKSEが前提であり、ちょっと厳しいと思います。

とまぁ、PC版に比べると大いに制限があるので、
コンシューマ版のMODに期待している人は、
その辺をしっかり理解してから遊ぶと、より楽しめるはずです。




前置きが長くなりましたが、こっからが本番。

ゲームスタートからヘルゲン脱出まで、比較しながら一気に駆け抜けます!!

(ヘルゲン脱出以降はパート2で!!)

可能な限り、場所、天候、時間などを同じ条件にして撮影しています。

誤差はあると思うので、その辺は許してください。

ちなみに、画像の並び順は、上から、

1、Skyrim Special Edition (XboxOne)のバニラ(MODがない状態)
2、PCのオリジナル版にMOD入れた状態(ENBオン)
3、PCのオリジナル版にMOD入れた状態(ENBオフ)
4、PCのオリジナル版のバニラ(MODがない状態)

※ENBはNatural Lighting and Atmospherics for ENBを使用
※4はランチャー上で設定出来る画質項目は全て最高に設定、
  それ以外の設定、例えばSkyrim.ini等を直接いじったりはしない)


となっています。

なお、2と3で導入しているMODについては、こちらをご覧ください。

このうち、ENBのNatural Lighting and Atmospherics for ENBは、

ENB自体はNLAのプリセットを使っていますが、専用の天候変化espは使用せず、

その代わり天候変化MODの大手「COT」とその拡張版を使っています。

……これ知らない人が読んだら本当に意味不明な文章ですよね……表現下手ですんません。

もし意味がわからなければ、

「PCオリジナル版ではMODやグラフィック拡張ツールを使って2みたいな画面に出来るよ。
でもってその上でグラフィック拡張ツールだけをオフにしてみたのが3だよ」

というカンジに思っていただければよいかと思います。



ではまいりましょう!!今回は、ゲームスタートからヘルゲン脱出までを検証します!!

〇いざスカイリムへ
冒頭の馬車シーン、ヘルゲンに到着したところ。……っていかん、暗すぎて比較にならん。
これは、2と3が天候変化MODの影響で「早朝はより暗く」状態になっているからです。
しゃーないので、バニラ状態でのSE(最上段)とオリジナル(最下段)を比較。
うーん、見た感じ、やっぱりSEが明らかに綺麗になってます。当たり前っちゃ当たり前ですが。
空の色なんかも、よりくっきりと綺麗な色合いになっているのがわかります。
2016-11-12_16-29-45.jpg
ScreenShot671.jpg
ScreenShot672.jpg
ScreenShot390.jpg

〇ヘルゲンに到着
馬車に揺られてヘルゲンに到着。少し日が昇ってきたので、これなら比較も出来そうです。
SE版はライティングが強化されており、オリジナルのバニラよりも明るくなっています。
が、やはりENB(NLA)の空気感の方が、リアリティでは上かもしれません。
2016-11-12_16-29-51.jpg
ScreenShot677.jpg
ScreenShot678.jpg
ScreenShot392.jpg

〇ドラゴン来襲!!
ヘルゲンで処刑されそうになった主人公の前に、ドラゴンの襲撃!!
この場面でひと際めにつくのが、なんといってもSE版の空の美しさ。
雲間にのぞく青い空が非常に印象的です。オリジナル版のバニラだと、ちょっとくすんでますね。
2016-11-12_16-29-57.jpg
ScreenShot681.jpg
ScreenShot682.jpg
ScreenShot394.jpg

〇ドラゴンが攻撃を開始!!
ドラゴンによる空爆が始まった!!このシーンは画面全体にブラーがかかるので比較困難。
ただ、SE版は砂煙が充満した様子」がより顕著に表現されています。
あと、ENB(NLA)環境だと色が全然違いますね。この辺はまぁ、好みの問題かなぁ。
2016-11-12_16-30-01.jpg
ScreenShot683.jpg
ScreenShot684.jpg
ScreenShot395.jpg

〇逃げろ!!
ストームクロークの兵士たちとともに塔の中へ。……ここはどれも違いがよくわかりません。
明確にこれが一番きれい!!というのはあんまり無い気がします。
2016-11-12_16-30-03.jpg
ScreenShot685.jpg
ScreenShot686.jpg
ScreenShot396.jpg

〇ドラゴンブレス!!
ドラゴンといえば、炎のブレス!!ここでも辺り一面火の海にしてくれます。かっこいい。
SE版はブレスのエフェクトが、より鮮やかでなめらかになっているのがわかります。
バニラだとちょっと白ボケして、炎というより光線みたいに見えるかも。
ドラゴンの皮膚の質感は完全にENBが一番くっきりしいてリアル。
2016-11-12_16-33-05_201611121739381d5.jpg
ScreenShot806.jpg
ScreenShot807.jpg
ScreenShot463.jpg

〇翼持つ魔獣
さらに進むと、またドラゴンが襲ってきます。翼の部分に注目。
やはりSE版は砂煙の表現が秀逸で、翼が少しぼやけた感じに見えています。
また、影の表現もより柔らかく、リアルな感じになっているのがわかります。
2016-11-12_16-33-13.jpg
ScreenShot808.jpg
ScreenShot809.jpg
ScreenShot398.jpg

〇難を逃れて……
ストームクロークの兵士、レイロフと共に砦の中へ。屋内のセルです。
MODとENBの環境だと、屋内もリアルでかなり暗くなっているので、ちょっと比較は困難。
SEとオリジナル版のバニラを比較すると、注目すべきポイントが見えてきます。ズバリ、影!!
SE版では、影がびっくりするほどなめらかで自然な描写となっています。
2016-11-12_16-30-10.jpg
ScreenShot687.jpg
ScreenShot688.jpg
ScreenShot402.jpg

〇見上げれば
同じ部屋の天井部分。あまり大きく違う部分は無いように感じます。
シャンデリアの形が違うのは、MODの影響です。
2016-11-12_16-30-12.jpg
ScreenShot689.jpg
ScreenShot690.jpg
ScreenShot403.jpg

〇魔法をくらえ!!
砦の中で、遭遇した帝国軍兵士と戦うことになります。
ここでは一番グラフィックに違いの出そうな魔法を使ってみました。
SE版は魔法のエフェクトも強化されているとのことで、確かに鮮やか。
ですが……それよりもENBがスゲェ。レンズフレアが超綺麗。
……ってかこれはもはやエフェクトどうこうのレベルじゃないような。
SE版は炎が鮮やかになってますが、ENBには勝てなかった……。
2016-11-12_16-30-15.jpg
ScreenShot691.jpg
ScreenShot692.jpg
ScreenShot404.jpg

〇仄かな灯り
帝国軍兵士を撃破し、砦を奥に進みます。SEとオリジナルのバニラを比較すると、
やはりSEの方がくっきりしてる感じがします。が、やはりSEとはいえバニラ、
MOD+ENBにはさすがに勝てない気がする。
2016-11-12_16-30-18.jpg
ScreenShot693.jpg
ScreenShot694.jpg
ScreenShot405.jpg

〇牢屋
道中にたどり着いた不気味な拷問部屋。左手に見える柱に注目。
SE版はやはりライティングが強化されているためか、
影の描写がリアルになっているように見えます。
檻の質感も上質になってますね。
この場面はSEに軍配、かな?
2016-11-12_16-30-23.jpg
ScreenShot697.jpg
ScreenShot698.jpg
ScreenShot407.jpg

〇仄かな灯り:パート2
さらに進む。砦の通路にある何気ない炎。やはりSE版は炎が鮮やかになってます。
……が、ENBのパワーの方がすごすぎる。圧倒的にリアル。
「薄暗い地下牢の通路」っぽさがめっちゃ出てる、すてき。
2016-11-12_16-30-26.jpg
ScreenShot699.jpg
ScreenShot700.jpg
ScreenShot408.jpg

〇がいこつ
さらに進むと、檻にとじこめられた骸骨が。
ここでもENBが頭一つ抜きんでてます。
が、SE版をよく見ると、影の表現がやはり非常にマイルドで、
オリジナルのバニラから大きく進化していることがわかります。
2016-11-12_16-30-31.jpg
ScreenShot704.jpg
ScreenShot703.jpg
ScreenShot410.jpg

〇VS帝国軍!!
またも帝国軍と遭遇!!今回も火炎魔法で焼き払ってみました。
やはりENBの反射効果が秀逸。ただ、SEも炎の鮮やかさでは負けていません。
2016-11-12_16-30-34.jpg
ScreenShot705.jpg
ScreenShot706.jpg
ScreenShot411.jpg

〇戦いのあとで
戦闘終了後の部屋の様子。注目すべきはSE版の画像。
オリジナル版バニラの画像と比較すると、やはり影の表現が大幅にパワーアップしており、
部屋の中の明暗もよりはっきりした印象になっています。このくらいがちょうどよいかも。
ENBだと、リアルなんですが暗すぎてゲームプレイに支障が出ることもあるので……。
2016-11-12_16-30-36.jpg
ScreenShot707.jpg
ScreenShot708.jpg
ScreenShot412.jpg

〇跳ね橋をおろせ!!
さらに砦の奥深くへと続く跳ね橋。MOD環境はやっぱりENB前提なので、
ENB切るとちょっと変になりますね。SE版はあんまり違いなし。
2016-11-12_16-30-40.jpg
ScreenShot709.jpg
ScreenShot710.jpg
ScreenShot413.jpg

〇せせらぎを頼りに
跳ね橋の先は洞窟。洞窟内には小川もありました。
ENB環境だと、岩肌がややくっきりしすぎてちと不自然かも、
その点、SE版はほどよくぼやけた感じで見た目的にはかなり綺麗。
天井から差し込む光も、影とうまく絡み合って非常に幻想的
2016-11-12_16-30-42.jpg
ScreenShot711.jpg
ScreenShot712.jpg
ScreenShot414.jpg

〇恐怖!!フロストバイトスパイダー!!
で、洞窟の中で待ち受けていた……「うわぁ……」な生き物。
ENB環境での牙のあたりのテカリ具合が本気で気持ち悪い……。
やばい、ガチで気持ち悪い、次いこう次!!
2016-11-12_16-30-45.jpg
ScreenShot713.jpg
ScreenShot714.jpg
ScreenShot415.jpg

〇隠密に挑戦!!
さらに進むと今度はクマ!!初めて隠密を試すシーンです。
天井から差し込む光に差が顕著な感じですね。
にしても、弓を構えた自キャラの腕をみた限り、
オリジナル版とSE版はテクスチャほとんど同じにみえますね。
テクスチャ関係は特に変更かかってないのかな。
2016-11-12_16-30-48.jpg
ScreenShot715.jpg
ScreenShot716.jpg
ScreenShot416.jpg

〇ついに脱出!!
ようやくたどり着いた、自由への光!!……ってなんかすごく地味な画像ですね……。
SE版は出口がずっと奥まで続いているように見えます。
あと、やはりライティングがかなり改善されてリアルな質感になってます。
2016-11-12_16-30-50.jpg
ScreenShot717.jpg
ScreenShot718.jpg
ScreenShot417.jpg




ということで、画像比較パート1でした。屋内の画像が中心だったので、ちょっと地味だったかも。

ここまで見た感じで総合的に判断すると、

1、Skyrim Special Edition (XboxOne)のバニラ
2、PCのオリジナル版にMOD入れた状態(ENBオン)
3、PCのオリジナル版にMOD入れた状態(ENBオフ)
4、PCのオリジナル版のバニラ

を比較した場合、2>1>3>4になるんではないかな?という気がします。

SEは「順当にオリジナルのバニラを綺麗にした」感じにとどまっている印象。

SEと比べても、オリジナルにENB適用した状態の方が圧倒的です。

コンシューマ機版のSEでENBが使えるようになる可能性はほぼないので、

残念ながら、

「家庭用機版SEはPCのオリジナルにMODとENBを導入した状態には勝てない」

ってことに……

と、言いたいところですが、ちょっと待った。

スカイリムの舞台ってのは、閉じられた砦や、洞窟の中だけか?

いいや、開かれたオープンな世界こそ、スカイリムの真骨頂!!

実は今回のゲームスタート~ヘルゲン脱出は、終始一貫して、

閉じられた場所が舞台となっており、きわめて限定的な風景でしかないのです。

その限定的な風景だけを見て判断するなんてのはもってのほか!!

ということで、次回、脱出後の峠道~リバーウッドの光景をお送りします。

こっちはSE版がかなり綺麗になってます。

お楽しみに!!



〇おまけ

比較画像撮影中に、PC版MOD環境で偶然撮れた、

アルドゥインさんのかっこよすぎる勇姿。

↓なんという邪竜オーラ!!私の中の中学二年生が思わず目を覚ました!!
ScreenShot813.jpg

↓人相(竜相?)悪いにもほどがある。私の中の中学二年生が(ry。
ScreenShot817.jpg

↓ENBオン。どっちにしてもものすんごい悪いカオである。
ScreenShot816.jpg

↓ウーップス。まだ覚醒していないドヴァキンに抗う術はなかった!!関節がなんかヤバイ。
ScreenShot818.jpg




〇他のパートはコチラ!!
パート1 : ゲーム開始 ~ ヘルゲン脱出
パート2 : ヘルゲン脱出 ~ リバーウッド到着
パート3 : リバーウッド到着 ~ ホワイトラン到着


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR