3月も、中盤過ぎて、続々と、新作ゲーム、登場中。

気が付けば3月も中盤。

平成28年度ももうすぐ終わりですね。

3月といえば実は色んな新作ゲームが沢山登場する時期だったりもします。

この前も新作ゲーム沢山出たばかりですが……。

まだまだ止まらないぜッ!!

DSC_0956.jpg


俺の名前は積下絵九図志(つみげえくずし)。
積みゲーの城壁を崩すことを専門とする工兵だ。
急きょ最前線部隊の隊長として配属された俺は、
絶望的な状況下で、部下たちと共に戦いを続けていた。

隊員1「年度末になりましたねッ!!」

隊員2「一年の総決算期ですねッ!!」

隊員3「ところで一年経ったけど積みゲーの壁はッ!!」

九図志「崩れる気配がありませんッ!!」

全員「そうこうしてるうちにまた敵の増援だああああ!!」



どーん。

DSC_0956.jpg

・この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(PS4)

・閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH(PS4)

・ゼルダの伝説:ブレスオブザワイルド(Wii U)

・クロワルールシグマ(PS4)

・キングダムハーツHD1.5+2.5

・ゴーストリコン:ワイルドランズ(PS4)

・HORIZON ZERO DAWN(PS4)




3月、国内では任天堂の「switch」が発売されており、

またハードの勢力図が変わるのかなぁ、と思いつつ、

WiiUが任天堂ソフト専用機みたいな感じで終わるのかと思うと、

そこはかとない悲しみもあったりなかったり。

壊れまくって修理に出しまくったので、

殆ど使ってないのに費用はかなりかかってます。


それはさておき、今回のラインナップは、過去作のリメイクやHD化作品、

人気シリーズの最新作、DL専売ゲームのディスク化、等々、

バリエーションはなかなか豊富です。

中でも「ゼルダの伝説:ブレスオブザワイルド」は、任

天堂の「switch」と「WiiU」の並行発売であり、

内容的にもかなり高評価を受けている注目作。



最近の国内産オープンワールドゲームは評価が中途半端な物も多かっただけに、

かなり期待の新作になっています。

私はとりあえず購入したのですが、よくよく考えると、

ゼルダの伝説シリーズはこれまで一度もプレイしたことがなく(ゼルダ無双は別として)、

先に過去作の雰囲気を知ってから最新作に行った方がいいかなぁ、

と思いつつ、過去作のHD版を買おうか迷ってます。

そんなことしてるから、いつまでたっても積みゲーが減らないんですけど、ね。


そういう点では、シリーズ物ではない完全新規タイトルは気が楽です。

今回発売された「HORIZON ZERO DAWN」はそんな新規タイトル。

Horizon Zero Dawn™_20170314224049

人類文明が滅んだ美しい自然を舞台としたオープンワールドで、

凶暴な機械獣との戦いや、他部族との交流を通して、世界に隠された謎へと迫ります。

ステルス要素が強いのは、ステルス嫌い人間にはちと辛いところですが。

しかし、本作の見どころは、なんといっても美しいグラフィック!!

PS4や箱1のゲームは「グラフィックが綺麗」なのが当たり前というフシがありますが、

本作のグラフィックは頭一つ抜きんでています。

間違いなくPS4のソフトとしてはトップクラスでしょう。

Horizon Zero Dawn™_20170314230415

静止画像だとその凄さはちょっと伝わりづらいかもしれませんが、

実際のゲーム画面で動いている時の美しさは、本当に息をのむレベル。





でも、なにも写実的であることだけがグラフィックの美しさ、

ってわけでもないのかな、と思わせてくれるソフトもあります!!

キングダムハーツなんかはその代表格ではないでしょうか。

元々がディズニーのアニメ世界を3D空間に再現したものであり、

柔らかい質感のグラフィックは今見ても独特の美しさ。

KINGDOM HEARTS HD 1_5_2_5 ReMIX

PS2のゲームなのでかなり古いソフトなのですが、

モーションの多彩さ等もあって、今見てもとてもきれい。

今回は、そんなキングダムハーツのHD化集大成、

HD1.5+2.5が発売されました。



過去に様々なハードで発売されたキングダムハーツシリーズを、

PS3でHD化した「HD1.5」と「HD2.5」をPS4で一つにしたものです。

……ほんとこのシリーズはややこしいな。

↓個人的にはKH:3Dのオープニングが好きです。
 これもある意味シリーズの集大成ムービーですね。


長く続いたシリーズだけに、ストーリーの複雑さもかなりのものですが、

HD1.5+2.5があれば一本でほぼすべて網羅できるのが嬉しいですね。

KINGDOM HEARTS HD 1_5_2_5 ReMIX_2

なお、残念ながらPS3の二つのHDのセーブデータは引き継げない?っぽいです。

とはいえ、PS4でさらに動作が快適になり、

グラフィックも非常に綺麗になっているので、遊ぶ価値ある一品だと思います。

↓フェイシャルモーション有の場面はとても綺麗&滑らかで、
 とてもPS2時代のゲームとは思えない出来栄えです。
KINGDOM HEARTS HD 1_5_2_5 ReMIX_3



他にも、アニメ調のグラフィックということで、

国産お色気アクションの代表格「閃乱カグラ」の最新作も登場してます。

今回は水鉄砲アクション、らしいです。

シリーズ5周年ということなんですが……。



けしからん。実にけしからん。日本人はいったいどうしちゃったんだよ。

いいぞもっと……いや、ある程度自粛したほうがよくないか?と思ってしまいました笑。

最近年をとったせいか、この手のお色気ゲームに興味が沸かなくなったというか。

10代くらいならまだうっひょー、ってなれるのかもしれないんですけど、

20代以降になるとさすがに冷静になっちゃいますよね。


そんな時にはやっぱり硬派なゲームがしたいもの。

硬派を貫くアクションゲームシリーズ「ゴーストリコン」から、

最新作「ゴーストリコン:ワイルドランズ」も登場しています。

まだ未プレイですが。



過去作とは大きく趣を変えてオープンワールド仕様になったようです。

いや、というか前作にあたる「ゴーストリコン:フューチャーソルジャー」が、

むしろ極端に一本道仕様でCODかぶれになっていただけで、

本来はそこそこ自由度の高いゲームのシリーズだった……っけ?という曖昧な記憶があります。

でもこれもステルスゲームか……。

HORIZONといい、最近の海外のゲームはステゲーばっかですね……。

ステルス嫌いな人間にはちと辛い。


えーと、それから……あーそうだ!!忘れちゃいけない、

過去の名作リメイク版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」。



このオープニングだけじゃどんなゲームなのかちょっとわかりづらいですが。

初回盤はリメイク元をそのまま移植したバージョンもDL可能なので、

興味がある方はチェックしてみるといいかもですね。


最後は、DL専売ゲームをパッケージ化した「クロワルールシグマ」。

お値段もお手頃で、可愛いキャラが縦横無尽に画面内を駆け回るアクションが楽しめます。



元はDL専売のロープライスソフトだったこともあり、

フルプライスゲームと比較するのはちょっと無謀ですが、

お手頃価格で手軽に遊べるゲームになっていると思います。




ってことで、新作ゲーム続々登場、でした。

最近仕事がバタバタしていて、ゲームもロクにできてないんですが、

じっくり挑戦出来ればいいな~。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR