新しい年度になりました、新しいゲームも出ました!!

新年度ですね~。

この前まで3月だったのに、気が付けばもう4月。

春の日差しが心地よい時期になりました。

年度の変わり目に、新作ゲームも続々登場。

アクション、RPG、読み物、クラフト等々、

バリエーション豊かな新作が多数登場しています。

前回もバリエーション豊富って同じこと書いてますが、

ま、それだけゲームがにぎわっているわけで、良いことです。

DSC_0977.jpg


俺の名前は積下絵九図志(つみげえくずし)。
積みゲーの城壁を崩すことを専門とする工兵だ。
急きょ最前線部隊の隊長として配属された俺は、
絶望的な状況下で、部下たちと共に戦いを続けていた。

九図志「新年度への突入にあたり、隊員諸君に訓示を行う、聞け」

隊員達「はっ!!」

九図志「ゲーマーが、増えすぎたゲームを積み上げるようになって既に幾年月、
     ゲーマーの周りには、巨大な積みゲーの壁が数十と連なり、
     ゲーマーは、その壁の内壁を人工の居住地とした。
     その、ゲーマーの第二の故郷で、ゲーマーはゲームを積み上げ、
     積みゲーを崩し、そして、死んでいった」

隊員1「……どっかで聞いたことある話だな」

隊員2「多分宇宙世紀0079頃の話じゃないか?」

隊員3「あぁ、つまりパク……」

九図志「っかましいわ!!……ん?あれは……げっ、まさか!!」

隊員たち「え?……げ、ゲームだ!!敵の増援だああああああ!! 


  
どーん。

DSC_0977.jpg

・BLUE REFLECTION(PS4)

・無双☆スターズ(PS4)

・カオスチャイルド:らぶCHU☆CHU(PS4)

・Re:ゼロから始める異世界生活(PS4)

・リライト(PS4)

・デウスエクス:マンカインドディバイデッド(PS4)

・リプキス(PS4)



3月末にコーエーテクモさんから注目の二大タイトルが発売されました。

その名も「BLUE REFLECTION」と「無双☆スターズ」。


無双☆スターズはその名の通り、コーエーテクモゲームズのスターキャラを集めた、

お祭り無双ゲームです。様々な人気キャラクターで爽快な無双アクションが楽しめます。

キャラクターの数は30。無双オロチに比べるとかなり少ない印象ですが、

アルスラーン戦記無双やベルセルク無双等、

ここ数年に発売された新規タイトルの無双シリーズに比べれば、かなり多い方です。



無双らしい美しいグラフィックと爽快なアクション性は顕在で、

キャラクター同士のコラボも充実しています。

一方、ステージデザインにはかなり難ありの印象で、

これまでも様々な無双シリーズで不評を買ってきた、

「移動が面倒」「味方が弱すぎてすぐ敗走する」「制限時間付きのミッションが多すぎる」

といった複数の問題を抱えてしまっています。

もともとシリーズが進化するにつれて、

ステージ構成の見直しや、キャラ切り替えや神速攻撃(戦国4)等、

こうした要素は手堅く改善されてきたはずなのですが、

ここにきて無双の集大成ともいえるゲームでまた振り出しに戻った感じ。

また、各種ステージも汎用系のステージはどれも同じような展開で、

敵味方がランダム配置されるだけで大して面白みがありません。

もう少し捻りが欲しかったなぁ、という気がします。

とはいえ、決して質の悪いゲームではなく、無双の新作として十分に完成度は高いので、

無双ファンやコエテクゲームのファンなら挑戦してみる価値はある一品です。





「BLUEREFLECTION」はコエテクの子会社であるガストさんが手掛ける、

いわゆる「美少女RPG」の新作です。



透明感のあるキャラクターデザインと、

気鋭のクリエイターが終結したということで結構話題になっており、

この時期のコーエーテクモにおいては目玉タイトルといえるのではないでしょうか。

ゲーム自体は他のゲームに追われてまだプレイ出来てません。



うがぁ、早く遊んでみたいんだけど、積みゲーが……積みゲーが……。

ちなみに、今回は特典付きのスペシャルコレクションボックスを購入してみました。

主人公の等身大リバーシブル布ポスター付きです。めっちゃでかいです。

DSC_0981.jpg
DSC_0982.jpg

参考にデウスエクスのパッケージおいてますが、かなりデカいです。

布製なので取り扱いが割とラクチンなのが救いですね。

飾る場所があるかどうかはまた別問題ですが笑。



さて、そんなコエテクさんのゲームの他に、読み物ゲームも色々出ています。

注目は「カオスチャイルド」の番外編である「カオスチャイルドらぶCHU☆CHU」。

科学アドベンチャーシリーズの最新作として人気がある「カオスチャイルド」から、

シリアス要素をとっぱらってこれでもかとラブコメ要素を盛り込んだ異色作。

ちなみにカオスチャイルドの前作にあたる「カオスヘッド」にも同様の番外編があります。



まだ序盤しかプレイしてませんが、初っ端からバッドエンドになってテンション下がりました笑。

しかもそれがまたただのバッドエンドではなく「アッー!」な展開なんですよね。

昨今、LGBTへの配慮と理解が社会的に求められている中で、

あの展開を「バッドエンド」にもってくるのは時代に逆行しているような気がしましたし、

それをゲームでわざわざ見せつけられるのもなんだかなぁ、という感じ。

幸い二週目は注意して個別ルートに行けましたが、

さすがに今のご時世を考えれば本作の「バッドエンド」は配慮に欠けているな、と思いました。

自分たちと異質な物を「変だ」「面白い」として笑ったり忌避することは、

決してほめられたものではありません。

カオスチャイルドの本編は、そうした「面白ければよい」というネットの風潮を、

むしろ痛烈に皮肉る内容でもあっただけに、その番外編でこうした内容が含まれていたのは、

ちょっぴり残念にも思います。

さて、そんなゲーム本編とは別に、こちらも今回は限定版を購入。

その特典物が、なかなかシュールです。

特典物の目玉としてリバーシブルの「YES/NOクッションカバー」が付いてくるのですが……。

↓こちらがYES面
DSC_0984.jpg

↓……で、こちらがNO面笑笑
DSC_0985.jpg

なにこの絶望感wwwww

「Don't Touch Me!」(触らないで!!)の文字が痛いです。

これリアルに使われたら多分立ち直れませんね。

また、スクールカレンダーも同梱されてますがこちらも強烈。

DSC_0986.jpg

wwwwwww

いやぁ、男の悲しいサガってやつですかね笑



さて、そんなバラエティとカオス感溢れる国産ゲームにあって、

子供でも安心の注目ゲームも登場しています。

その名も「レゴワールド」!!

簡単に言えば、レゴを使ったマインクラフト、といった感じで、

オープンワールドの世界を舞台に、レゴで自由に物を組み立てたり、

壊したり、動物や乗り物を乗り回すことができるゲームです。

レゴのゲーム、と聞いて子供たちがまず最初に思い浮かぶ理想の姿、

それがまさにこのレゴワールド、といえるかもしれません。



これまでのレゴゲームは、レゴが題材となっていながらも、

ブロックを組み立てる自由度というのはほぼ皆無で、

レゴ製のキャラを使った単純なアクションアドベンチャー、

に終始していました。しかし、このレゴワールドは違います。

地形から建物から植物からなにからなにまで、

プレイヤーが自由に組み立てることができるという画期的なもの。

マインクラフトをプレイしながら、「レゴゲーでこれができればなぁ」

と嘆いていたゲーマーには、まさに待望の一本です。

実際は、操作性がやや難ありで扱いづらかったり、

全体的にバグが多くてセーブデータ破損なども起きたりと、

ゲームとしてのクオリティには多少なりとも問題はありますが、

これまで製品化されていた様々なキットがゲームに登場したり、

はたまたブロックを1つづつくみ上げてオリジナルの物を作ったり、

想像力と根気さえあれば可能性は無限大。

アップデートで安定性が向上すれば、理想的なレゴゲーになってくれそうです。



ということで、新作ゲーム続々登場、でした。

最近仕事がバタバタしていてゲームもあまり遊べていないのですが、

休日はゆっくりと楽しむ時間を持つように心がけています。

まだ見ぬゲームとの大冒険、楽しみにしたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR