どわーふ☆これくしょん

今朝起きて、シャワーを浴びていたら、

何の脈絡もなく不意に「艦これ風のドワーフ装備MODがあったよなぁ」、

というのを思い出しました。

そのままボーっとシャワー浴びながら、

「タムリエルの世界で艦これが流行ったらどうなるんだろうか」

とか考えて、ふわふわ~、っと思いついた内容を、

ブログのネタとしてそのままショートストーリー化。

……我ながら、ほんと、なんの脈絡もないです笑

ということで今回の記事は完全にネタです。

閲覧の際には真に受けないようご注意ください。

ScreenShot1278_20170610160907725.jpg




第4期201年:黒馬新報エンタメ通信 第5768号


☆最新ニュース:大人気カードゲームがスカイリム地方でも正式サービス開始!!☆




〇あの大人気カードゲームが、ついにスカイリム地方に進出!!

東帝都エンターテインメントサービス社(EEES社)は、
シロディール地方を中心に展開し爆発的な人気となっている同社のカードゲーム、
「どわーふ☆これくしょん」(通称「ドワこれ」)について、
スカイリム地方でも正式にサービスを開始することを発表した。

「ドワこれ」はタムリエルの各地で発見されている太古の機械文明、
「ドワーフ族」をモチーフとしたカードゲームである。
一見するとただのカードゲームに見える本作だが、
一般的なカードゲームとは一線を画するとある要素で、
瞬く間にシロディール地方で大人気となった。

↓大人気カードゲーム「どわーふ☆これくしょん」
ScreenShot1304_201706101542371a1.jpg


〇新感覚の「ドワーフ文明擬人化」カードバトル!!

本作は、カードゲームでありながら、一人でも遊べる「攻略指令書」システムや、
対人戦を楽しめる「カードバトル」システム等、多彩な要素を備えている。
素人でも一人で簡単に楽しむことが出来るだけでなく、
玄人でも奥深い戦術を楽しむことが出来る懐の広さが特徴だ。
もちろん、コレクターとしてカードを集めるだけでも十分な魅力を持っている。

本作は、ドワーフ族の残したアーティファクトや機械兵器をベースにした、
「美少女擬人化」キャラクター達が多数登場することで人気を集めているのである。
発売からまもなく、その前代未聞のビジュアルが冒険者達のハートを射止め、
瞬く間に大ヒット商品となった。

↓ドワーフの鎧を擬人化した同作の看板キャラクター「どわりん」のコスプレをした女性。
ScreenShot1281.jpg

本ゲームのメインコンテンツは一人用のテーブルゲームである。
強力な「どわーふ娘」カードを集め、毎月発刊される攻略指令書をもとに、
敵である「地底棲群ファルマー軍団」に戦いを挑むことになる。

↓こちらは「地底棲群ファルマー軍団」のコスプレ。こちらも擬人化されている。
ScreenShot1286_2017061015461213d.jpg

一方、プレイヤー同士の対戦機能も充実しており、
本作が爆発的な人気を見せているシロディール地方では、
各都市の酒場で本作の熱狂的なファン達が激闘を繰り広げる姿もよく見られる。

実は筆者も、つい先日帝都のタイバーセプティムホテルに滞在した際、
インペリアルとハイエルフの男性がこのゲームで盛り上がっている姿をみかけた。
その後試合が白熱し、周囲の客たちをも巻き込んだ乱闘にまで発展したのには驚いたが、
それもまた、本作の面白さを物語っているのではないだろうか。

↓最近酒場等でよくみかける光景である。
ScreenShot1305.jpg

本作の人気はカードゲームそのものにとどまらず、
スピンオフ小説、吟遊詩人の詩歌、コスプレと幅広い展開を見せている。
スカイリムにおける帝国の本拠地であるソリチュードでは、
帝国資本の影響もあり、本作の人気は特に色濃く、
吟遊詩人大学でも学生の間で流行し、一部お祭りでは、
学生有志による演劇化までされているという。

↓今回撮影に協力してくれたコスプレサークル「ドラゴンボーンズ」のお二人。
 最近はこうした「ドワこれ」関係のコスプレ依頼が増えているという。
「グレイビアードに召喚されてハイフロスガーに向かったんですが、
 アーンゲール氏に「ドワこれのコスプレしてくれ」と真顔で言われて物凄く困った」とのこと。
ScreenShot1287.jpg


〇一部で社会問題にも

一方で、シロディール地方のブラヴィルやシェイディンハル等一部都市では、
カードの闇取引や闇試合が横行し、社会問題と化している状況も見受けられており、
各都市政府機関が対策に乗り出すという異常事態にも発展している。

また、本作は、太古にドゥーマー族とファルマー族の間で実際に発生した紛争を題材にしているため、
一部の歴史研究者らは「プレイヤーに誤った歴史観を植え付ける可能性がある」
ことを危惧する動きもあり、ドゥーマー歴史学会はこの点について素早く対応を表明した。

学会は、ゲームを批判するのではなく、
むしろゲームを通じて歴史に興味を持ってもらうことを目的として、
運営会社であるEEES社と提携し、ゲームガイドブックと歴史書を合体させた、
独自のガイド書を発刊するという前代未聞の動きをとったのである。
この本は結果的に現在タムリエルに存在するどんな歴史書よりも、
詳細で分かり易いドゥーマー史の入門書としてベストセラーになった。

学会の理事を務めるとある研究者は、
「普段歴史に興味を持たない若者層にもゲームが浸透することで、
このゲームをきっかけに実際の歴史にも興味を持ってもらえれば」
とのコメントを残している。

その他、現実に各地で被害をもたらしている地下生物のファルマーに対しても、
「誤解を与える恐れがある」として警鐘を鳴らす市民団体も存在する。
こちらも、ゲームのビジュアルブックと現実のリスク対応を紐づけた、
独自のサバイバルガイドを発刊し好評を得ているという。

こうした状況もあり、既に「ドワこれ」が一般社会との密接な関係を持ちつつあることから、
運営するEEES社の今後の動きにも、注目が集まっている。


〇遂にスカイリムへ!!

さて、そんな大人気の「ドワ☆これ」だが、
スカイリム地方ではこれまで正式サービスが展開されておらず、
一部のファンがシロディール地方からの交易でカードを手に入れ、
細々と遊んでいる状態だった。

しかし、スカイリム各地の屈強な戦士団やオーク要塞等からの熱い要望もあり、
ついにEEES社は、スカイリムでの正式サービス開始を決定した。

初回販売はホワイトランからスタートすることが決定しており、
順次各都市で稼働を開始するとされている。
紛争にあえぐスカイリムで、「どわーふ娘」達がどんな戦いを繰り広げるのか、
「ドワ☆これ」の盛り上がりに注目が集まっている。


文:黒馬新報エンタメ通信編集部記者 ウソージャ=ナイーカ



その頃

ある日のホワイトラン。

ScreenShot1289.jpg

その日、ホワイトランの街は異様な熱気に包まれていた。

ホワイトランの市場はスカイリム各地から押し寄せた屈強な男たちで溢れかえり、

さながら戦争直前のような緊迫感に包まれている。

ScreenShot1289.jpg

そう、今日この日、シロディール地方で大人気のカードゲーム「ドワ☆これ」が、

ここスカイリムで正式販売を開始するのである。

販売スタートとなるホワイトランでは、待ちきれない各地のファン達が押し寄せ、

お祭り騒ぎとなっていた。

ScreenShot1293.jpg

同作の看板キャラである「どわりん」のコスプレをした女性が登場すると、

ファン達の興奮は最高潮に達し、町中から沸き起こる大歓声で、

要塞の中は地鳴りのような「ドワこれコール」で埋め尽くされた。
ScreenShot1288_201706101557175c4.jpg

そんな熱気の中、奇妙なざわめきが、戦士たちの間に広がっていく。

これまでの興奮とも違う、驚きや畏怖の囁き。

……そのざわめきの渦中にいたのは……

ScreenShot1298_2017061015575632d.jpg

「あ、あれは!!ウィンドヘルムの首長にして反乱軍ストームクロークの首魁……!!」

「ウルフリック・ストームクロークッ!!!!!!」


ほどなく、また別の方角からどよめきが巻き起こった。

ScreenShot1296.jpg

「お、おい見ろ!!あっちはまさか……帝国軍スカイリム駐留部隊の最高指揮官……!!」

「テュリウス将軍ッ!!」


スカイリムを二分する最高権力者達のまさかの登場に、町中がどよめきに包まれる。

「お、おいおい!!まさかここで戦争始めるつもりか?今日だけは、やめてくれ!!」

「ウソだろ!!こんな大事な日に勘弁してくれ!!販売中止になったらどうするんだよ!!」

町中を埋め尽くした屈強な戦士達の間から、悲痛な叫びが漏れる。

そんな声を意に介することなく、ウルフリックとテュリウスはホワイトランで相対した。


ScreenShot1303.jpg

「…テュリウス、今日、ここで貴様に出会うとはな」

「それはこちらのセリフだ、反乱軍め」

二人の間に、緊迫した空気が流れる。



……が、二人の口から飛び出たのは、その場に居合わせた誰もが、予想もしなかったセリフだった。



「テュリウス……「ドワ☆これ」の正式版をスカイリムで最初に手に入れるのはこの私だ、邪魔をするな」
ScreenShot1301.jpg

「愚か者め、「ドワ☆これ」は帝国資本のゲーム。帝国の将軍である私が最初に手に入れるのが道理である」
ScreenShot1300.jpg

周囲の男達:「なん……だと……!?」
ScreenShot1288_201706101557175c4.jpg


二人の会話を耳にした群衆に、戦慄が走る。

周囲のどよめきを意に介することなく、二人の最高権力者は会話を続けた。


「聞いたところによるとテュリウス、貴様、ドワ☆これのフィギュアを大量に帝国軍本部で飾っていたが、
 リッケ特使に「邪魔になってしょうがない!!」からと捨てられてしまったそうじゃないか」
ScreenShot1301.jpg

「くっ、なぜそれを……!!」
ScreenShot1300.jpg

「愚かな帝国人め、部下に恵まれなかったのだな。その点、私はガルマルと共に、
 膨大な数のグッズを現在も集め続けているのだ。貴様とは格が違うのだよ」
ScreenShot1301.jpg

傍らに控えたガルマルが、満面の笑みで「どわりん」フィギュアを懐から取り出した。

周囲の群衆から「おぉ~!!」というどよめきがあがる。

しかし、そんなストームクローク首脳陣を、テュリウス将軍は一笑に付した。

「笑わせるな、私がスカイリムに持ち込んだのは、コレクションの内のほんの一部に過ぎないのだ。
 帝都の我が邸宅には、等身大どわりんフィギュアの初版すら揃っているのだぞ!!」
ScreenShot1300.jpg

「バ、バカな!!あれはタムリエル中で5つしか販売されていない超レアアイテムのはずだぞ!?
 しかも、その初版だと!?貴様、どんな悪事を働いてそれを手に入れた?!!」
ScreenShot1301.jpg

「ふはははは!!貴様らスカイリムの田舎者では、手に入れるのはおろか目にすることすら不可能だろう。
 だが、私は帝国の重鎮!!そんなことは造作もない!!ふははははははははは!!!」
ScreenShot1300.jpg

「くっ、おのれ帝国軍、我らが真の戦士であるスカイリムの民を愚弄するとは!!」
ScreenShot1301.jpg

憤ったストームクローク勢が剣を抜くと、負けじと帝国軍も戦闘態勢に入った。

ScreenShot1303.jpg

ホワイトランの地で、今まさに紛争の最終決戦が始まろうとしていた……!!


その時、周囲の群衆から、数々の怒号が飛び込んできた。

ScreenShot1288_201706101557175c4.jpg

「ふざけるなぁっ!!「どわ☆コレ」を最初に手に入れるのは俺だあっ!!」

「冗談じゃねぇっ!!俺達はこの日のためにはるばるリフテンから旅をしてきたんだぞ!!盗みも働かずに!!」

「ウィンターホールド魔術大学の名に懸けて!!この知的ゲームは我々だけのものだ!!ひっこめバカども!!」

「我ら同胞団、盾の兄弟の誇りとイスグラモルの名において、「ドワ☆これ」を最初に手に入れると誓う!!」

「たとえ暗殺してでも最初に手に入れる……!!「ドワ☆これ」を母に捧げるのだ!!」

ScreenShot1290.jpg

ホワイトランの街を包むのは、混沌。

趣味を極めし者どものもたらす、狂気の混沌である。



そんな中、バイトで「どわりん」のコスプレをしていたドヴァーキンは一人思った。

(わけがわからないよ……)
ScreenShot1293.jpg




おまけ:どわーふ装備MODSSこれくしょん

ScreenShot1281.jpg

ScreenShot1277_201706101542402de.jpg

ScreenShot1278_20170610160907725.jpg



自分でストーリー考えておいてなんですが、

今回の記事は、ほんと、

わけがわからないよ笑

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR