FALLOUT4:スクリーンジョットギャラリー

ここのところ連日PC版のFALLOUT4をプレイしています。

PS4で一通りプレイしたつもりだったのですが、

なかなかどうして、気が付かなかった要素が沢山ありますね。

見落としていたロケーションも多数あったようで、

あらためてその世界の作り込み具合に驚いてます。

MOD入れたってのもあるんですが、ゲームプレイも快適。

旅の途中で何枚かSSも撮影したので、例の如く掲載。

……ゲームに入れ込みすぎて記事のネタが無かっただけです笑

ScreenShot137_20170723234543120.jpg


※以下のSSは全てPC版でMODを使用した状態のものです。
  PS4等では同様の画像は撮影できません。ご注意ください。

↓ダイアモンドシティの探偵ニックと共に、誘拐犯ケロッグを追うクエスト。
 せっかくなので探偵衣装MODで着替えてみました。探偵といえばリボルバー!!
ScreenShot110_201707232345410b1.jpg

↓ドッグミートと共に荒野を行く!!
ScreenShot137_20170723234543120.jpg

↓ケロッグと対峙した後、BOS襲来!!
ScreenShot142.jpg

↓連邦に雪が降りました
ScreenShot101.jpg

↓ドッグミートと共にボストン市街を行く
ScreenShot104.jpg

↓そこらじゅうで銃声が鳴り響いてますが、夕焼けは綺麗
ScreenShot106.jpg

↓シルバーシュラウドに変身!!
ScreenShot145.jpg

↓エルダーマクソンの演説を聞くドッグミート
ScreenShot146.jpg

↓仲間を大量に引き連れた結果。
ScreenShot148.jpg

↓雨の降る連邦。この世界のどこかに本当にあるんじゃないか、と思えてきますね。
ScreenShot150.jpg

ScreenShot152.jpg

↓ミニッツメンを引き連れてキャッスル奪還作戦開始!!
ScreenShot154.jpg

↓突入せよ!!
ScreenShot157_20170723234555f34.jpg

↓マイアラーククイーンとの激闘!!……まぁ、出現後5秒で灰になってましたが笑
ScreenShot158.jpg

↓ほんと夕焼けは綺麗なんですよね。
ScreenShot159.jpg

↓すべての始まりを思い出させる赤い空に、111は何を思うのか。
ScreenShot10.jpg



ということで、FALLOUT4のスクリーンショット、でした。

スカイリムに比べると自然の美しさという点では及ばないですが、

廃墟や荒野の美しさはやはりFALLOUT独自のすばらしさ。

箱360で発売されたTPS「ギアーズオブウォー」シリーズでは、

「破壊美」というキーワードが登場していましたが、

FALLOUTシリーズにもこの破壊美は当てはまるのかな、と思いました。

風景を眺めているだけでも面白くて色々考察出来るかもしれません。

enb2017_7_23_19_58_39.jpg

例えばボストンの中心街のスカイラインを眺めていると、

昔ながらの古いレンガ造りの建物が街の下層に広がり、

その上に、未来的な建物が重なっているように見えたりします。

石造りの建物の上に高架が覆いかぶさり、その向こうに色とりどりのビルがそびえたつ。

架空の世界にも関わらず、妙にリアルで見ていて飽きません。

まぁ、悠長に風景なんぞ眺めているとスナイパーに撃たれたりしますが笑。

FALLOUT4はあらかたクリアしたなぁ、という方も、

また二週目とかに挑戦して、ゆっくり風景を眺めてみたら、新たな発見があるかも。

再び連邦への旅に赴いてみるのも、良いかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR