レビュー : COBI VOUGHT F4U CORSAIR

太平洋戦争で活躍したレシプロ戦闘機といえば?

日本人なら最初に思いつくのはゼロ戦ですよね(多分)。

ならば戦争後期、その前に立ちはだかった強敵といえば?

F6Fヘルキャット、P51ムスタング、P47サンダーボルト、

そして……。

そう、F4Uコルセア!!

逆ガル翼を装備した非常に印象的な戦闘機です。

ゼロ戦との相性の問題で、F6Fの影に隠れがちな機体ですが、

優れた戦闘機だったのは間違いないようです。

ということで今回はレゴ風ブロック「COBI」のコルセアモデルをご紹介!!

DSC_1240.jpg



日本軍のゼロ戦と同様、コルセアも、太平洋戦争を舞台にしたゲームでは、

かなり登場頻度が高い機体だと思います。

特に逆ガル翼を装備した特徴的で美しいシルエットは印象的。

ずんぐりむっくりなF6Fよりも人気だったりする場合もあるようです。

Air Conflicts_ Pacific Carriers_20180630114142

Air Conflicts_ Pacific Carriers_20180630114353

Air Conflicts_ Pacific Carriers_20180630114258

Air Conflicts_ Pacific Carriers_20180630114454

↓海外のドキュメンタリー「戦闘するデザイン コルセア」


↓海外のドキュメンタリー「ゼロ戦 VS コルセア」


まぁ、海外のドキュメンタリーなので、

特に日本軍に言及した部分は「ほんまかいな?」

と思ってしまう部分も結構ありますが。



●COBI  VOUGHT F4U CORSAIR
ポーランド製のレゴ風ブロックブランド「COBI」の商品。
LEGOではないですが、ブロックの質も高く、意外と高品質。
このコルセアモデルのお値段はAMAZONで5500円くらい。
他のパチモンブランドに比べると値段は総じて高めですが、
その分完成後の出来はなかなかのものです。

↓パッケージ表面。
DSC_1221.jpg

↓パッケージ側面。スケール画像があります。幅39.5センチ、長さ26.5センチ。
DSC_1223.jpg

↓組み立て図はこんな感じ。マーキングは一部シールです。
DSC_1224.jpg

↓パーツ数は245。コルセア専用パーツもあります。
DSC_1225.jpg

↓早速組み立て開始!!サクサク組みあがります。
DSC_1226.jpg

↓ここまであっという間。大分形になってきました。
DSC_1227.jpg

↓翼を装着!!逆ガル翼がカッコイイですね。
DSC_1228.jpg

↓台座を作って、完成!!ゼロ戦に比べても組み立ては簡単です。
DSC_1232.jpg

↓主脚を出せば着陸状態でも飾れます。
DSC_1230.jpg

↓翼は実機同様に折り畳み可能!!複数並べて空母の甲板ジオラマも出来そう。
DSC_1231.jpg

↓シールはゼロ戦同様パーツをまたがって貼るので、バラす時は切断必須。
DSC_1240.jpg

↓上から見た図。
DSC_1234.jpg

↓正面から見た図。翼の中段部は可動の関係で実機と異なりゴツくなってます。
DSC_1236.jpg

↓後ろから見た図。
DSC_1237.jpg

↓休憩中の図。なんかちょっとかわいい。
DSC_1238.jpg

↓ゼロ戦と比較。仲良くしてね。
DSC_1245.jpg

ということで、レゴ風ブロックブランドCOBIのコルセア、でした。

完成後はやはりかなりの大きさで、特徴的な逆ガル翼や長い機首も再現し、

ディスプレイしても非常に美しいモデルとなっています。

ゼロ戦と並べて当時に想いをはせるのも良いかもしれません。



↓ゼロ戦VSコルセア
DSC_1243.jpg

ゼロ戦VSコルセア。

この手の話題になると決まって「どっちの機体が強かったのか!?」

という話題で議論が紛糾しがちだと思うんですが、

実際にはどうだったのか……うーん、私はあまり詳しくないですし、

空戦にも参加したことがないので分かりません。

生還した日本軍パイロットの中には、コルセアは大したことなかった、

F6Fのがよっぽど強かった、という意見もあります。

一方で、考えてもみれば、機体性能を評価できるような空戦を経験した上で、

終戦まで生き残ることが出来たパイロットって、いわゆる猛者なわけで、

そんな猛者からみた機体評価が戦争全体における機体評価と通ずるか?

というと、少し難しい問題だと思います。

特にエースでもない新米の日本軍パイロットにしてみれば、

恐るべき敵だったのは間違いないでしょう。

一方で、当時の「ゼロ戦:コルセア 1 : 11.3」というキルレシオは、

当時の撃墜記録の不正確さゆえに正確性には乏しいといえますし、

なにより戦争全体のキルレシオなんてものは、

機体性能というより、国家同士の技術力や戦況、

パイロットの技能育成等、

かなり幅広い要素を総合した上での最終結果ですので、

キルレシオの差が機体性能の差に直結しているかというと……。

うーん、これもなんともいえない気がします。

マクロな視点でみれば、当時日本は技術力不足で高性能なエンジン開発が難航し、

航空機の生産ラインも度重なる空襲で破壊されたこともあって、

ゼロ戦の後継機は開発も生産も大幅におくれていました。

結果、旧式のゼロ戦を改良しながら使用することとなり、

米軍がゼロ戦対策として展開した各種戦術や、

サッチウィーブ機動等により、多くの被害を被ることとなりました。

それがためにベテランパイロットの多くをも失い、

前線に出るのは経験不足の新米パイロットが大半となり、

余計に苦戦していくという悪循環に……。

一方米軍は、高い技術力を生かした高性能エンジンの開発や、

それにともなう新鋭機の開発、物量を駆使した航空機の大量投入、

そして生還性の高い機体によるパイロットの練度向上等により、

戦争後期は日本軍の数倍に及ぶ戦闘機が空を舞うことに。

こうなると、ゼロ戦隊が数倍の敵相手に戦って被撃墜数が増える、

というのは機体性能云々以前の話という気がしないでもないです。

それに、戦争終盤の特攻戦では、

空戦を想定しない特攻特化の日本軍機は多数が撃墜されることに。

結局、ゼロ戦VSコルセアでどっちが強い?という評価を、

その当時のキルレシオ等で図ろうとした場合、

その当時の日本軍全体と米軍全体の技術力や、兵員力、戦況等、

トータルな力の差が出てしまうことになるわけで、

それを機体性能の比較に当てはめるのは、

少し祖語が生じるんではないかなぁ、という気もします。

まぁ、どっちにしたって、「自分の国の武器の方が強い!!」

と言いたくなるのは人間心理のやむを得ない部分で、

だからこそ現代でも戦争・論争がなくならないわけですから、

ある意味、不毛な話なのかもしれませんが。


どっちが強かったにしても、

そこには「人の死」があったということを、

決して忘れてはいけない、そう思います。

DSC_1245.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ども

はじめまして

ネットの海からここにたどり着きました。

30歳のミリタリー好き男です。
自分も最近cobiのM4A1シャーマンを買いました。非常に素晴らしいですよね。
LEGO好きなのですが、LEGOにはミリタリーないので。
ミリタリー好きでしたら、
メガブロックというシリーズのCODシリーズとおススメです。ww2ではなく現用機ですが

Re: ども

> はじめまして
>
> ネットの海からここにたどり着きました。
>
> 30歳のミリタリー好き男です。
> 自分も最近cobiのM4A1シャーマンを買いました。非常に素晴らしいですよね。
> LEGO好きなのですが、LEGOにはミリタリーないので。
> ミリタリー好きでしたら、
> メガブロックというシリーズのCODシリーズとおススメです。ww2ではなく現用機ですが


>たらお さん

はじめまして。
当ブログを見つけ出していただき、ありがとうございます。

我々のようにブロック好きだけどミリタリーに飢えていた、という人種には、
COBIはまさに隙間産業的で、ニッチな需要があると思います。


そういえば、CODのゲームパッケージにメガブロックのチラシが入っていて、
でもレゴとは互換ないんだろうなぁ、と勝手に思っていたんですが、
調べてみると、互換あるんですね!
めっちゃカッコよかったので、この機会に、色々探してみます!!
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR