FC2ブログ

深まる瘴気の「姉」路線


兄弟か?兄妹か?それとも姉弟か?

わたしは断然、姉弟派!!です!!

LEGO®ジュラシック・ワールド_20180702195944

【警告!!】
今回の記事は管理人の「オタク趣味」全開でお送りします。

普段の記事と比較しても、濃いめの瘴気を放っておりますので、

閲覧にはくれぐれもご注意ください。レゴゲームのサムネに騙されないように。



いや何の話やねん、という感じですが、

えーっとですね。

先日、映画「ジュラシックワールド」を見ていた時のこと。

同作には子供枠のメインキャラとしてある兄弟が登場するんですが、

それを見ながらぼんやりと、

「そっか、姉弟じゃないんだなぁ」

と、思ったんです。

何故そんなことを思ったかというと、

ジュラシックワールドのシリーズ初代となる「ジュラシックパーク」では、

子供枠のメインキャラは姉弟だったから、ですね。

私は子供の頃、ジュラシックパークが好きでよくみていたので、

やっぱりこのシリーズの子供枠というとあの姉弟、というイメージがあります。

↓あの姉弟とグラント博士
01.png

他にも、子供の頃からよく見ていた「ミクロキッズ」とか「ジュマンジ」とか、

それより少し後で言えば「スパイキッズ」とか「SHORTS」とか、

あの手のファミリー向けの洋画って、

子供枠では姉弟が登場することが多いような気がしますね。

なんでだろ?

まぁ、私が実際に姉がいるので、

親近感湧きやすいからその分記憶に残っているだけかもしれませんが。

実際、ジュラシックパークやジュマンジなんかは、

子供の頃よくみてましたが、姉弟が登場するので、

なんとなく親近感湧くな~、とか思っていた気がします。

そんな経緯があってかどうかはわかりませんが、

ジュラシックワールド見た時、姉弟じゃないのかー、

と、少し残念(?)な気分にもなったり。

そう考えると、私は断然、姉弟派!!です。

いやむしろお姉ちゃん派!!です。




ちなみに私は、姉キャラが好きです!!(キッパリ)

読み物ゲームとかでも、自然と最初に年上キャラとか、

姉キャラルートを選んでしまう傾向があります笑

ズバリ姉萌え!!(キッパリ)

↓ついでにヤンデレだったりするとポイント二倍!!
02_20180702211141419.jpg

↓でもしっかり者系もいいですよね。
03_20180702211738b8c.jpg

↓でもさっぱり系もいいですよね。
04_201807022124179d6.jpg

↓でもおっとり系もいいですよね。
05_20180702214430573.jpg

↓でもセクシー系もいいですよね。
06.png

↓でもヤンデレがいいです。
07_2018070221502988c.jpg

↓ちなみに某アトリエか〇やはお姉さんキャラの宝庫。基本お色気特化なので物語性はないですが。
08.png

↓そして、世の中にはこんな恐ろしい本もあります笑。
 中身が濃すぎて、それはそれは恐ろしい世界であります。世界は広いよ、うん(諦め)。
DSC_1253.jpg

でも、こういう読み物ゲームはともかくとして、

一般的なアクションゲームとかRPGでは、姉弟がメインで登場するゲームって、

ほとんどみかけないような気がします。

一般的な層には需要が無い、と言われればそれまでなんですが。

うーん、でも需要ないのかなぁ、そうかなぁ。

姉弟で謎を解きながら進むアクションゲームとか、

あってもよさそうな気がするんですが(インディーズゲームならあるかも)。

↓違う、そういう意味じゃない。
お姉チャンバラZ2 ~カオス~_20180702221836
(お姉チャンバラシリーズは基本的に「姉キャラ」の概念とは少しズレてると思う)

となると、結局読み物ゲームに頼らざるをえないわけで。

しかし、読み物ゲームだとそれはそれで、「お色気特化」になりがちなのがなんとも……。

それも別にいいんですが、個人的にはお色気ばかりだと眠くなって仕方がないので、

もう少し物語性重視の作品がないものかな~、と、思うことも多かったりします。

まぁ、世界は広いので、私が知らないだけかもですが。


そういえば、ニンテンドーDSでゲームも出ている推理小説「金田一耕助」シリーズの一つ、

「八つ墓村」では、語り部であり主人公でもある「寺田辰弥」の姉である「田治見春代」さんが、

そこはかとなく主人公に好意を寄せ、周囲の女性に色々嫉妬してみたりと、

それなんてラノベ?と言いたくなるような姉キャラっぷりを発揮していたりします。

DSのゲーム版では、やや影は薄いものの姉キャラ好きには非常に印象的な人物。

(ただし物語の都合上、どうしても退場してしまうのは残念)

ああいう、年上としてしっかりしなければいけない、という立場上の役割と、

一方で、嫉妬したり不安もあったり、という人間的な本音のギャップ、

こうした要素が、姉キャラの魅力の一つ……なんだと思います。たぶん。






ちなみに、私には一応リアル姉はいるんですが、それはそれ。これはこれ、です。

リアル姉とは特に仲が良いわけでもなく、悪いわけでもなく、

一緒に遊んだ記憶も、小学校低学年くらいまでしかありません。

姉は割とリア充タイプで、高校以降は友達とでかけたり、バイトしたり、

クリスマスや年末年始になると彼氏とデートだなんだで、

基本家にはいなかった、という記憶しかありません笑

そんな姉も、今では二児の母としてパワフル母ちゃんやってますが、

たまに実家帰ると、子供たちと一緒に奇声を上げながら謎の踊りを踊り狂ってたりします笑

そこに私も加わり、泣き叫ぶ姪っ子+踊り狂う甥っ子+踊り狂う私の姉+踊り狂う私、

という狂気の四重奏が展開され、そのノリについていけない姉の旦那さんが、

引きつった表情で離れたところからこちらを眺めているという……なんというカオス笑。

まぁ、これはこれで仲が良いということなのかもしれませんがw

いや、マジで、どうしてこうなった笑

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR