FC2ブログ

ねんがんの レゴ(?)グリーングローサー をてにいれ……ん?

ふふふ……。

ふふふのふ……。

ついに……。

ついに……!!

某モジュールビルディングシリーズ初期の名作、

グリーングローサーを、ゲットしました!!

……。

……え?

……にせもの……???

DSC_1474.jpg



●グリーングローサー

さて、みなさま、近年レゴブロックで人気の、

「モジュールビルディング」というシリーズをご存知でしょうか。

一定の規格とコンセプトで設計された巨大な建物シリーズの総称で、

シリーズを集めれば巨大なジオラマを作ることも出来るという人気シリーズです。

建物一つで1商品となっているのですが、

それぞれがミニフィグ(レゴの人形)サイズで設計されており、

まるでドールハウスのような精巧なデザインとなっています。

その出来栄えは思わず大人もうなるすさまじいレベルで、

もはや子供のおもちゃの範疇を超えた大型&高額モデルも多数。

とくに、既に絶版となっている初期のモデルなんかは、

現在1セット10万を超える値段で売られていることも……。

かくゆうわたしも、数年前からこのシリーズを集めており、

自宅にはプチジオラマなんぞも出来ているのですが、

初期モデルは値段が高すぎて購入が出来ませんでした。

シリーズ初期モデルの「グリーングローサー」もその一つ。

大きなマンション?風の建物で、ヨーロッパ風のオシャレな見た目が特徴。

インテリアとして飾っても普通に通用するレベルのデザインになっています。

しかし、それゆえに人気もあったのか、発売からしばらく後、

絶版になったあたりからは値段が爆騰。

数年前この商品の存在を知った時は4万円くらいで、

買おうかどうか散々迷った挙句、結局予算不足で見送ったのですが、

その結果、現在はもはや到底手の届かない超絶プレミア価格に……。

欲しいなー。

でも高いなー。

と、子供の頃レゴのカタログを一日中眺めていたあの頃に、

まるで逆戻りしたかのような気分を味わっていました。

……。

ところが!!

ところがですよ!!

今回、ついにゲットしました!!

DSC_1474.jpg

聞いて驚け、お値段なんと9800円!!

安い!!

安すぎる!!

思わず、これニセモノなんじゃないか?

と思うくらいに安い!!

……。

……。

はい、ニセモノでーす。

……ハハ。

ネット通販で見かけて、あまりの安さに、つい買ってしまったのですが、

当然の如く、中国製のコピー商品でした。わはは。




●LEPIN グリーングローサー

先日書いた記事で扱った、「ブロックの山」の一角がコイツ。

LEPINという中国のレゴコピーブランドの商品です。

コピーというからにはコピーなわけで、完璧なまでのコピーっぷり。

もういっそ笑えるくらいの堂々としたそのコピーっぷりには、

もはや呆れるしかありません。ただ、とにかく安いんですよねぇ……。


↓漢気溢れる豪快な梱包がたまらんな。
 三つのセットをまとめ買いしましたが、人も殴り倒せそうな重量でした。
DSC_1323.jpg

↓説明書。本家は三分冊ですが、こちらは1冊に凝縮。
DSC_1424.jpg

↓説明書ズーム。よく見るとロゴがなんか違う笑
 これ、「LEPIN」という中国のLEGOコピーブランドなんですが、
 なぜかそのロゴを隠すようにさらに謎のマークが貼られていました。
 うーむ、なぜ隠した……?なんとなく、闇を感じる……。
DSC_1425.jpg

↓説明書その2。1冊に圧縮したせいか、最初からこの勢い。
 というか、一度に組むパーツ多すぎないか!?
DSC_1426.jpg

さて、そんな海賊版レゴ。

設計自体は、本家レゴのグリーングローサーと全く同じです。

使用するパーツも、細かい部分の設計も、完全に同じ。

完全なるコピー商品でした。

ただし、パーツの精度は本家に遠く及びません。

特に基礎版の歪みはなかなかのクセモノで、

組んでいる途中で歪みに負けたタイルが外れて飛んで行ったりしました笑

ただし、くみ上げていくと全体の重量で矯正され、

歪みは気にならなくなります。

気になる完成後のお姿は、こちら。

↓どーん。ぱっと見は非常に立派!!本家とそん色ありません。
 あ、土台の箱は全く関係ないレゴの箱です。気にしないように。
DSC_1427.jpg

↓ただし、パーツの突起(スタッド)に「LEGO」のマークがないので、
 レゴに詳しい人が見れば、海賊版だと一発で見抜けると思います。
DSC_1429.jpg

↓全体的にパーツの精度はやや低いので、よーく見ると、
 壁面も若干歪みがあったり、バリがあったりします。
DSC_1432.jpg

↓ミニフィグ4体付き。
DSC_1428.jpg

↓一階部分向かって左側は、生鮮食品等を扱うショップになっています。
DSC_1438.jpg
DSC_1469.jpg


↓一階部分向かって右側は玄関。ポストや、裏手に抜ける廊下も。
DSC_1439.jpg
DSC_1468.jpg

↓廊下を抜けると裏手にも行けます。
DSC_1433.jpg

↓モジュール構造なので、二階を取り外して中を見ることが可能。
 一階内部。タイルがキレイ。レジもあります(画像右上部分)。
DSC_1442.jpg

↓一階内部。玄関から続く階段があります。
DSC_1440.jpg

↓二階部分。カーテンがオシャレですね。
DSC_1451.jpg

↓特徴的な出窓もこれまたオシャレ。
DSC_1450.jpg

↓二階内部は家具がほとんどありません。
 自分で好きに改造するのが楽しそうです。
DSC_1445.jpg

↓ねこちゃん付属。なにこれめっちゃカワイイやん……。
 プリントパーツは意外と高品質。
DSC_1449.jpg

↓三階部分。この建物の顔とも言える特徴的な屋根。
DSC_1456.jpg

↓こんな感じの組み方になっています。
 商品は海賊版ですが、デザインは本家と全く同じなので、勉強にはなります。
DSC_1458.jpg

↓三階部分の内装。こちらも内装は質素。
DSC_1452.jpg

↓大きなのっぽの古時計。……いいなぁ、この雰囲気。
DSC_1454.jpg

↓屋上はテラスになっています。
DSC_1460.jpg

↓これまたオシャレなバーベキューグリル完備。
DSC_1462.jpg

↓建物の裏には非常用階段も。これまたよく出来てます。凄い。
 いやまぁ、デザイン考えたレゴ社のスタッフさんが凄いだけで、
 海賊版に凄いもへったくれもないのですが。
DSC_1435.jpg

↓ミニフィグのみなさん。
DSC_1465.jpg

↓レゴ本家と異なり、手足のパーツバラバラの状態で入っているので、
 自分で組み立てる必要があるのですが、
 一体だけ脚のパーツが間違えており、変なことに。つめが甘い。
 あと顔のプリントが下すぎる気がする。
DSC_1466.jpg

↓総じてみると、ぱっと見は本物とそん色ありません。
DSC_1427.jpg

↓レゴ正規品のモジュールシティにも溶け込んでしまう……。
DSC_1423.jpg


中国製のパチモンということで、

やはり賛否両論議論紛糾言語道断支離滅裂な部分もあろうかとは思いますが、

本家レゴの場合だと10万もするわけで、

それが全く同じデザイン(少なくとも見た目は)のものが、

多少品質が落ちるとはいえ1万以下で手に入るとなると……。うーむ。

さすがにパーツの質は雲泥の差であり、

レゴと混ぜて遊ぶのはやめたほうが良いと思いますが、

単純に一回組んだら後は飾るだけ、とかの場合は、

一応それなりに価値はあると言えないこともないような気もしないではないです。


もちろん、この記事はこの商品の購入を推奨するものではありません。

ただし、各消費者が購入を判断する上での判断材料にはなるかと思います。


ということで、レゴ風のグリーングローサー、でした。

個人的にはまぁ、買って良かったかな、と思っています。安かったし。

ただしディスプレイ専用になりそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR