FC2ブログ

ゲームレビュー : 蒼の彼方のフォーリズム


●蒼の彼方のフォーリズム●



・機種  :PS4/PSvita/NSwitch
・ジャンル:ADV
・メーカー:sprite
・発売日 :2017/1/26(PS4版)
・備考:-
○オススメ度:★★★★★
○難易度  :★☆☆☆☆

人が空を飛ぶことが、自転車を乗るぐらい簡単に出来る世界で、
空を飛ぶスポーツ「フライングサーカス」に挑む若者達の青春を描く物語。
当初はPC向けの18禁ゲームだったのですが、
非常に人気があったため、全年齢向けにブラッシュアップされて、
PSVITAやPS4、Nswitchに移植されました。
私は一年くらい前に購入してそのまま積んでいたのですが、
今回、読み物ゲーム消化月間ということで、初挑戦。
その感想は……なにこれ……めっちゃ面白い……!!!!



〇どんなゲーム?〇
空を飛ぶスポーツを題材にした読み物ゲームです。
部活を舞台に、そこに集う仲間や、他校のライバル達との交流を描く、
青春群像劇ともいうべき作品で、とにかく青春感が凄い。
とくにFCというエアスポーツのバトルシーンは胸アツです。
大会前の緊張感や高揚感、といった演出も見事。
私も学生時代少しだけ運動部に所属していた時があって、
その時の大会の記憶を思い出してドキドキしました。
そんな大会で常識を覆す強敵が現れたシーンなんかは、
読んでいる自分もそこに居合わせたかのようで、本当に鳥肌がたちました。

また、魅力的な4人のヒロイン達との恋愛模様もたっぷり。
あまりにもイチャイチャしすぎで画面にダイナマイト投げつけたくなった笑

非常に魅力的で画面写真交えてご紹介したいゲームなんですが、
全編SS撮影不可だったのが残念。レビュー記事も書きにくい……。
せめて共通ルートの夏の大会直前くらいまではOKとか、
やりようはあったのではないかと思いますが……。




〇ストーリー〇
舞台となるのは長崎県五島列島をモデルとした、「永崎県四島市」。
四島市は、半重力で空を飛べる靴「アンチグラヴィトンシューズ」、
通称グラシュの使用を一般市民レベルで認可された国の特別区。
そのため、グラシュを用いたエアスポーツ「フライングサーカス」通称FCも盛ん。
主人公は子供の頃、そのFCで天才少年とよばれ活躍したものの、
ある挫折を契機としてFCからは離れていました。
ある日、そんな主人公は、不思議な転校生と出くわします。
その出会いをきっかけに、次第にFCと関わりを持つことになる主人公。
やがて、学園のFC部を再建し、コーチとして携わることに。
初出場した夏の大会で現れる、強力なライバルたち……。
そして、FCという概念そのものをも覆す「最強の敵」。
主人公の過去、そしてFC部の未来をかけた、
青春群像劇が始まるのだった……。というお話。







〇キャラクター〇
読み物ゲームはキャラ命、ということで、主要キャラクターを紹介。

・主人公(日向昌也)
かつてFCで天才少年ともてはやされた学生。
とある挫折からFCを離れ、FCとの関わりを断っている。
しかし、学院のFC部再建にあたって部長に頼み込まれ、
コーチとして参加をすることに。個性的な部のメンバーに囲まれ、
熱心に指導をするうち、自らのトラウマと向き合うことに。
無個性型主人公が氾濫する読み物ゲームの世界において、
しっかりとしたキャラ付けと、説得力のある行動が光る好青年。
本作のシナリオは、彼でなければなりたたないし、
彼だからこそ応援したくなる、そんな主人公になっています。

・倉科明日香
四島市に引っ越してきた転校生。本作のメインヒロイン。
勉強も運動も苦手だけど「物事を楽しむ」ことでそれを乗り越える元気娘。
主人公との出会いをきっかけに、FC部に参加し大会出場を目指すことに。
何事も楽しみ、何事も努力を欠かさない性分と、独特のセンスの良さで、
FCの才能を開花させていくことに。
彼女のシナリオはいわば本作のメインストーリーともいえる内容で、
とくに終盤にかけてはは少年漫画のような怒涛の展開でした。

・鳶沢みさき
普段はやる気がないのに、勉強も運動も難なくこなす天才肌。
何でもそつなくこなす才能がある故に、努力するのは苦手。
過去にFCをしていたこともあって、特に意味もなくFC部に入部する。
極度の負けず嫌いであり、FCの才能を開花させた明日香に対して、
嫉妬にも近い暗い感情を抱いてしまうことも。
彼女のシナリオは、一番人間臭いというか、リアルでした。
自分は何でも出来ると思っていたのに、それ以上の天才が現れたら……?
この辺が主人公の過去のトラウマともリンクしており、シナリオが秀逸です。

・有坂真白
主人公達の後輩で、みさきのことをこよなく愛する一年生。
FCの経験はないものの、みさきにくっつく形でFC部に入部する。
何事もみさき第一で、主人公のことは眼中に無し……だったのだが……。
元々はFCにも大して興味はなかったものの、仲間達に囲まれ、
日々を過ごすうちに、やがてその楽しさに気づいていくことに。
彼女のシナリオはみさきのシナリオと表裏一体といえるかも。
努力と才能、そのぶつかり合いは一見の価値アリ。
あと、ヒロインズの中では一番イチャイチャ感があります。
真白可愛い。

・一ノ瀬莉佳
四島市におけるFCの強豪校「高藤学園福留島分校」に通う一年生。
物語開始直後に主人公の隣の家に引っ越してきたお隣さん。
ほんわかした見た目と対照的にとにかく生真面目でしっかり者。
その真面目さ故か、高藤学園FC部では一年生ながらレギュラーを務める。
……のですが「強豪校のレギュラー」という立場を活かした、
かませ犬になっている場面も多く、少し気の毒なキャラでもあります。
彼女のシナリオは……他のキャラと違って、やや完成度低め。
他校の生徒ということもあって出番が全体的に少ないことや、
そもそもほんわかした生真面目という性格が描き切れていないこと、
ブログをやっているといった色んな設定が生きていないこと、
主人公に好感を抱くまでの過程が描写不足で唐突なこと、
等々、全体的に描写不足でちぐはぐな感じがしました。
他のヒロインのシナリオが完成度高いので余計に、ですね。
ただし……、
彼女のシナリオは4人の中で多分一番エロいです笑。
イチャイチャする場面では、ひたすら主人公の太腿を、
さすさすして身悶えさせてくるとか、なんかもう、なんかもう。
これ本当にPS4のゲームか?と思ってしまった。

・その他のサブキャラ達
本作の魅力の一つともいえるのが、豊富なサブキャラ達。
主人公達を支える部長やマネージャーや店長さん、
行く手に立ちふさがる強力なライバル達と、最強の敵。
とにかく全員が非常に印象的なキャラクターばかりで、
それぞれに見せ場も有り、青春感を盛り上げてくれます。
サブキャラというと、ただの賑やかしで終わっているゲームが多いですが、
本作においては、メインのヒロイン達以上に重要かもしれません。

↓とくに真藤さんはめっちゃカッコイイ。そして沙希は可愛い。




〇システム〇
基本的にオーソドックスな読み物ゲームスタイルです。
文章を読み進め、選択肢で物語は分岐していきます。
唯一気を付けたいのが、全編SS撮影や録画ができないという点。
ネタバレを防ぐという点では非常に効果的だとは思いますが、
動画サイトやブログでのクチコミ人気も潰すことになりかねないですし、
この辺はもう少し配慮が欲しかったかなぁ、と思いました。
せめて、夏の大会の中盤くらいまではOK、とか、
部分的でも可能であれば全然違ったんじゃないかと思います。


〇グラフィック〇
夏の爽やかさを演出する美しいグラフィックが特徴。
FCの試合シーンでは臨場感溢れるカットをこれでもかと連発して、
とにかく物凄く盛り上がります。少年漫画みたいで白熱。
一方、ヒロイン達のイベントでは、美麗な一枚絵も多数登場。
とにかく絵が綺麗なので、SS撮影出来ないのが本当にもったいない。

〇サウンド〇
・サウンド
BGMが滅茶苦茶出来が良いです。
夏の青春感を盛り上げる爽やかな楽曲が多い他、
試合の時は緊迫感と疾走感溢れる曲が場面を盛り上げます。
ただ、それ故にサウンドテストが無いのが本当に惜しい。
限定版にはサントラも付属してますが、ファンなら買いです。

・ボイス
全編フルボイス仕様です。
メインとなるヒロイン4人はもちろんのこと、
サブキャラ達も声優さんの熱演が光ります。
例えばFC部の顧問となる葵先生役は、
ダンガンロンパの苗木誠やエヴァの碇シンジでお馴染みの、
緒方恵美さんが演じるなど、実力派声優さんが勢ぞろい。
本作では他にも、主人公達の先輩であるFC部の部長や、
ライバル校高藤学園の部長である真藤さん等、
男性キャラも多いのですが、いずれも、声優さんが良い仕事してます。



〇その他〇
部活をテーマにした青春感が素晴らしい作品。
ライターさんに部活動の経験があるのかもしれませんが、
描写一つ一つに説得力があって、現実味があるのも特徴。
まるで少年漫画やアニメを見ているかのような熱い展開も魅力。
サブキャラを上手く使って物語を盛り上げる構成は秀逸で、
読んでいて非常に気持ちがよく爽快でした。

また、主人公やヒロイン達の心理描写もこれまた秀逸で、
才能と努力の狭間で苦しむ姿や、その苦しみを乗り越える様は、
本当に部活に参加しているかのような臨場感があります。

フライングサーカスという架空のスポーツが題材なのですが、
その設定にも非常に説得力があり、現実味があります。
そしてその設定の穴を突くような戦い方をする最強の敵の登場は、
読み手である自分も、その場に居合わせたかのような戦慄があり、
登場人物達と一緒になって思わず取り肌がたってしまいました。

登場時運物達はアニメ的ではある物の、じつは常識人ばかりで、
過剰ギャグで安易に笑いをとりにいくようなキャラもおらず、
日常会話も互いの心情に配慮したリアルな描写が目立ちます。
この辺が本作の凄いところかな、と思いました。

一部不満点があるとすれば、前述した莉佳シナリオの出来具合と、
ヒロインが4人だけというボリューム的な部分、でしょうか。
サブキャラは男女問わず魅力的なキャラクターが多く、
彼らにスポットをあてたサブルートが欲しいなぁ、と思いました。
特に最強のライバルとして登場する「乾沙希」は非常に印象的で、
なんでこの子ヒロインじゃないんだろう、と思ってしまったり。
もっとも、この辺はまた後述の余談のところで書きますが……。

↓アニメ版より。
2018-09-24.jpg

↓……からの、この表情。……いや、なんかもう、めちゃくちゃ、可愛くないですか。
 この変化はラストの演出もあってすごく素敵。たぶん彼女はすごく良い子だと思う。
2018-09-24 (1)


・良点ポイント
 →青春感のある爽快なシナリオ
 →魅力的なサブキャラ達

・悪点ポイント
 →SS撮影や録画が全編不可
 →莉佳のシナリオが他に比べて貧弱




○目安評価
 □オススメ度:★★★★★
  読み物ゲームが好きで部活や青春といった要素に抵抗がないなら、
  是非オススメしたい一品。併せてアニメもみるとまた面白いかも。
  

 □難易度  :★☆☆☆☆
  ヒロインは4人だけなので、攻略は簡単。
  トロコンもラクチンです。




〇余談〇

・アニメ版について
本作はアニメ版も製作されています。
今回、ゲームが非常に面白かったので、アニメもマラソンしてしまいました。
アニメ版は大まかには原作の明日香シナリオをベースにしつつも、
大半の部分でアニメオリジナルのものとなっています。
特に大きな違いは、ゲームで主人公だった「日向昌也」君の扱い。
アニメではどちらかというとサブキャラ扱いになっており、
ゲームでは重要だった彼の過去についても、割とサラっとしてます。
アニメ版ではむしろ、明日香とみさきのダブルヒロインというか、
ダブル主人公?みたいな感じとなっており、
真白や莉佳は日向くんと同じくどちらかというとサブ扱い。
みさきとかは声優さんも変わっており、キャラも違う?……ように思います。
内容的には十分面白いので、ゲームと比較しても楽しそうですね。

↓「アニメ版1話のラストにゲームのテーマソングを組み合わせた」動画



・開発スタジオ「SPRITE」の活動休止について
これちょっとびっくりしたのですが、なんと、本作の開発元のspriteさん、
今年の6月に活動休止を発表したそうです。
理由は、PCゲーム市場規模縮小のあおりを受けて、とのこと。
……なんてこったい。

実は、前述したサブキャラ「乾沙希」をヒロインに据えた続編、
「蒼の彼方のフォーリズム ZWEII」の開発が進んでいたらしく、
活動休止によりZWEIIの開発も中止、ということになってしまいました。
……なんてこったい。

4人のヒロインたちのその後に焦点をあてた「EXTRA」シリーズも、
4本出る予定でしたが、最初の1本のみ発売し、以降は停止。
このまま終わってしまうのかと思うと、本当に残念です。
元々はPCゲーム市場で展開しているシリーズなので、
PCゲームの市場規模縮小があって、というのはやむを得ないと思いますが、
一方で、LIFE0の「セヴンデイズ」のように、クラウドファンディングで、
予算を確保しているような事例もあるわけですし、
何かしら、そうした方策はなかったのかな……と思いました。
諸事情あったとは思いますが、本当に残念。
ただ、あくまで活動「休止」とのことなので、いつか復活することに期待です。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR