FC2ブログ

箱1の下位互換機能が更新、「クライシス」シリーズや「ジャストコーズ」等に対応!!

箱1の下位互換機能が引き続き更新されています。

今回の更新では……

●Xbox360ソフト

・Tom Clancy's EndWar

・Tom Clancy's HAWX

・Crysis

・Crysis 2

・Crysis 3

・Just Cause

・Castlevania LoS

・Castlevania: LoS - Mirror of Fate HD

・Castlevania: LoS 2

・LEGO® Star Wars® II: The Original Trilogy

Tropico 4

……等々に対応!!

☆最新情報は公式ページへ!!
 ・英語サイト:http://www.xbox.com/en-US/xbox-one/backward-compatibility
 ・日本語サイト:http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/backward-compatibility

2018-11-07_21-03-10.jpg



今回の注目ソフトは……

●CRYSIS
超ハイエンド&激重グラフィックで有名だったFPSのリメイク作品。
過去にPCで発売され、発表当時その圧倒的なグラフィックと、
それに見合った要求PCスペックの高さで話題になった作品です。
北朝鮮軍(!)に制圧された南の島を舞台に、特殊スーツに
身を包んだアメリカ軍兵士の一人となって、戦いに挑みます。

2018-11-07_21-07-52.jpg

このリメイク版では、グラフィックがクライシス2に準拠。
各種操作もクライシス2仕様に変更され、便利になりました。
一方、広大なマップと自由度の高いゲームプレイは、
オリジナル版の良い部分を引き継いでおり、
クライシス2とはまた違ったゲームプレイが楽しめます。

2018-11-07_21-01-42.jpg

発売当時、このゲームのオリジナル版をノートPCで
動かそうとしていた無謀な思い出がよみがえります笑
このレベルのゲームが家庭用ゲーム機で遊べるとは、
本当に、すごい時代になったものです。

2018-11-07_21-01-53.jpg




●CRYSIS2
クライシスの二作目。
舞台をニューヨークに移し、主人公VS企業の私設軍隊VSエイリアンという、
複雑な戦いが描かれることになります。グラフィックは超一級品。
CryENGINE3で描かれるニューヨークの、圧倒的にリアルな光景は必見。

2018-11-07_21-05-57.jpg

ゲームプレイ自体はオーソドックスな一本道仕様になっていますが、
主人公が身にまとう名のスーツの能力を駆使して、突撃や隠密など、
様々な戦い方を選べるのも特徴です。
敵のAIもわりと賢いので、うまく立ち回る必要があり、
戦闘の白熱感はなかなかのもの。

2018-11-07_21-05-49.jpg

グラフィックレベルは文句なしで箱〇やPS3世代の最高峰でしょう。
次世代機のゲームとしても通用しかねないレベルです。
ただ、その分動作はやや重く、カクツキもそこそこあるので、
快適なゲームプレイには慣れも必要かも。

2018-11-07_21-05-29.jpg

また、特筆すべきが、ハンス・ジマーさん作曲による素晴らしいBGMの数々。
全編クライマックスともいうべき大迫力のBGM群は圧巻です。
個人的「BGMが凄いゲーム」のベスト5に入れたいレベル。
聞いているだけでテンションMAX。もはや映画音楽です。








●CRYSIS3
クライシス三部作の最終章。
舞台は前作から月日が流れ、完全に崩壊した元ニューヨークシティ。
植物に飲み込まれジャングルと化しつつある廃墟群を探索し、
再びエイリアンや私設軍隊との激しい戦いへと挑むことに。

2018-11-07_21-05-12.jpg

相変わらずハイレベルなグラフィックはもはや一つの到達点。
前作からあまり変わっていないようにも見えますが、
そこはもうハード性能の限界といえるかもしれません。

2018-11-07_21-05-06.jpg

ゲームプレイは、広いマップでの自由度の高いシーンもありますが、
一本道仕様の場面も多く、ややちぐはぐな印象も受けます。
前作に比べてステルスが重視されている印象で、
遠距離からの狙撃で大概の戦闘が終息してしまうため、
前作ほどの熱さは感じられませんでした。

2018-11-07_21-05-00.jpg




●H.A.W.X
ゴーストリコンやレインボーシックスシリーズでおなじみ、
ミリタリー作家のトムクランシー氏の監修するフライトシューティング。
まともに遊べるフライトシューティングはエースコンバットくらい、
という当時の家庭用機フラシュー界に颯爽と現れた新星。

2018-11-07_21-03-36.jpg

ただ、実際に遊ぶと、良くも悪くもエースコンバットの劣化版、
という印象の強いゲームだった、というのが正直なところ。
とはいえ、決してつまらないゲームではありません。
軽快な操作性でバッタバッタと敵をなぎ倒せるのは爽快。

2018-11-07_21-16-08.jpg

また、世界各国の有名な実在都市が複数登場するのも特徴。
ブラジルのリオデジャネイロや、なんと東京マップも登場!!
東京タワーや東京都庁、東京ドームといった名所も再現。
また、自衛隊のAWACS「ソーヘー」や戦闘航空隊「ライデン隊」等、
自衛隊の部隊も登場して共闘することが出来ます。
海外のゲームに自衛隊が出るって、珍しいですよね。

2018-11-07_21-03-10.jpg

登場機体数もかなり多く、全50種類以上!!
ただ、ステージ自体がかなり少なく、数多の機体を使う間もなく、
あっという間に終わってしまう、というのが最大の難点かもしれません。




●JUSTCAUSE ビバ・レボリューション
南国の島々を舞台にしたオープンワールドアクション。
ジャストコーズシリーズの記念すべき第一作目です。
近日4作目が出るということですが、このゲーム、
まさか4作も続くなんて、誰が考えただろうか……。

2018-11-07_21-02-10.jpg

とにかく広大、いや、広大すぎるマップが最大の特徴。
そのサイズ、なんと250000エーカー!!
……と言われてもよくわからないかもしれませんが、
パッケージ裏の説明による、東京ドーム2万1千6百個分、
とのことです。……と言われてもやぱりピンときませんが、
とにかく広い、それで十分。
ただ、密度は劇薄なので、何もないジャングルが延々続く、
という殺風景な場所が大半なのは残念かも。

2018-11-07_21-19-18.jpg

グラフィックはお世辞にも綺麗とは言えませんが、
南国らしい色鮮やかなジャングルや、突き抜ける青空等、
印象的な要素が明確に描かれているのも特徴。

2018-11-07_21-02-24.jpg

また、陸・海・空、あらゆる場所に乗り物が存在し、
あっちこっちとブンブン飛び回れるのが楽しいです。
グラップリングフックを使って車にワイヤーを仕掛け、
後ろをパラグライダーでついていったり、
屋根の上に乗ってスタントしたり、やりたい放題。

2018-11-07_21-19-03.jpg
↑死亡すると無音でこんなメッセージが出る。このやる気の無さ。最高。

ノリ的には完全にバカゲースタンスです。
なんかもう色々と突き抜けた部分が多いゲームです。




●キャッスルヴァニア・ロードオブシャドウ
悪魔城ドラキュラシリーズの世界観を受け継ぎ、
完全3Dのアクションゲームに生まれ変わった作品。
イメージとしてはデビルメイクライやゴッドオブウォーに
近いスタイルだと思います。

2018-11-07_21-04-23.jpg

日本語版は完全日本語吹き替えで、
有名声優さんが多数参加しておりかなり豪華です。

美しいグラフィックと、緻密なアクションバランスもウリで、
難易度は思った以上に高く、攻撃一辺倒だとすぐ死にます。
防御や回避といったアクションを使いこなす必要があり、
一筋縄ではいかないゲームバランスとなっています。
国内外問わず結構評価されたみたいで、割と売れたようです。

2018-11-07_21-04-37.jpg

私は、途中までプレイしたのですが、予想外に難度が高く、
ちょっと一休みと思って中断してしまい、そのままになってました。
この機会に、また挑戦してみようかな……。

2018-11-07_21-04-48.jpg



●キャッスルヴァニア・ロードオブシャドウ2
続編。PS3版しか持っていない(しかも未プレイ)なので、
箱1の下位互換の動作確認は出来てません。
多分大丈夫だとは思いますが。
前作に比べると、やや評価の下がる作品、らしいです。
が、アクションゲームとしての評判は上々とのこと。

●トロピコ4
見所持&未プレイ。買っとけばよかった……。




ということで、箱1の下位互換機能の更新、でした!!

FPSの(グラフィック面での)大御所クライシスシリーズが全て互換対応!!

これはFPSプレイヤーにはかなり嬉しい要素だと思います。

ほかにも、新作の発売を控えているジャストコーズシリーズや、

エスコンの新作で盛り上がりつつあるフライトシューティングジャンルからH.A,W,X等、

バラエティ豊かなソフトが多数ラインナップしています。

トロピコ等のシミュレーションゲームも対応してきているので、

この機会に、興味のあるソフトに挑戦してみてはいかがでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
リンク
プロフィール

box66

Author:box66
穏やかな生活を夢見て日々を過ごす、ゲーマーです。
ブログでは様々なゲーム紹介のほか、oblivionのMOD紹介なども。

リンクはお気軽にどうぞ。

ただし掲示板等からのリンクはご遠慮ください。
また、記事・画像等の無断転載等はご遠慮ください。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR